9月26日現在の蔵王エコーラインの紅葉状況(詳細版)

紅葉観測130926(刈田峠手前)

この時期になるとよく聞かれる紅葉情報。

蔵王町内の紅葉スポットというと、蔵王エコーライン
その紅葉状況を、昨日9月26日に実走して確認してみました。
(色付き具合は目測です。人によって若干見え方違うかもしれませんので、予めご了承ください)

遠刈田から蔵王連峰130926

まずは、出発前に遠刈田温泉街から見る蔵王の山。
曇っております。

紅葉観測130926(滝見台)

標高 約650mの滝見台から見た三階滝
まだ色付き前といったところ。

紅葉観測130926(不動滝)

その少し上 標高750m付近の不動尊付近。
若干はじまりかけの気配もありますが、まだ色付き前の範疇でしょうか。

紅葉観測130926(賽の磧)

賽の磧(1,250m)付近。
ここは、明確に色がついてきました。
陽の当たりかたもあってか、3~4分といったところ。

紅葉観測130926(不帰の滝)

標高 1,280m付近の駒草平
不帰の滝辺りは色づいてないですが、

紅葉観測130926(振子滝上方)

濁川を挟んだ振子滝の上部付近は、色づきがありました。
23ったところでしょうか。

紅葉観測130926(大黒天周辺)

大黒天(標高1,430m)より少し上。
ここからは色づきがはっきりしています。十分見てて楽しいです。

紅葉観測130926(刈田峠手前)

刈田峠手前の例年観測しているスポットですが、
ご覧のように頃に近いき。

昨年の10月8日でこれに近い形だったので
今年は早い(去年が若干遅かったのもありますが)方だと思います。
ちょっと驚きました。

去年の9月29日だと、3分程度でした

紅葉観測130926(刈田峠から屏風岳)

刈田峠から屏風岳方面を望んでみましたが、かなり色づいてます。
宮城蔵王ガイド協会の方からの情報だと、最高の状態と言っていいかもとのことです。

紅葉観測130926(刈田峠からハイライン)

蔵王ハイライン入口付近からハイラインを望んでみました。
この辺は、高い木々はないですが、ここも見頃と言っていいでしょう。

ちなみに、手前にあるこの中では背の高い木々が、アオモリトドマツ。
冬の樹氷の核となる木です。

紅葉観測130926(山頂からハイライン)

蔵王ハイラインを通り、駐車場付近から見たハイラインの道。

紅葉観測13026(刈田山頂から山形方面)

そして山形方面を見てみると、これまたいい具合。
この辺は、もはやすかね。

やはり、最近寒暖の差が激しかったからか、今年は紅葉が例年よりも早く進んでいるかと思います。

最後に本筋とは関係ないですが、

御釜130926

御釜をばっちり望むことができました。
遠刈田付近から望むと見えなそうに見えても、実際にはこのようなこともあります。

この日の朝方も、御釜付近は曇ってましたが、正午くらいにはこのようになってました。
先日もお伝えしましたが、天気の変動が激しい所なのです

この紅葉観測、今年も週1回程度ですが、続けていきます。
ただ、日々刻々と状況が変わっていきますので、あくまでご参考としてご覧ください。

案内所での紅葉情報

紅葉情報に関しては、エコーライン途中のすみかわスノーパーク付近にある
蔵王 山のそばや」さんの協力も得て、蔵王町観光案内所にも
ご覧のような掲示板を出していきたいと考えておりますので、
遠刈田にお立ち寄りの際は、こちらも活用していただければ幸いです。