蔵王山頂レストランの団体食事メニュー

山頂レストラン 蔵王御膳 

御釜見学に行く際には、蔵王エコーラインから蔵王ハイラインと道を通りますが、
そのハイラインの終点にあるのが、

 刈田山頂レストハウス 外観

この蔵王山頂レストハウス。中にお手洗いや売店などもありますが、

山頂レストハウス 階段

この階段を上がった先の2階には、

 山頂レストラン 席

このような120名まで収容できるレストランがあります。
色々なメニューがあるのですが、今回は団体でのお食事メニューを紹介してみましょう。

 山頂レストラン 蔵王御膳

こちらは、「蔵王御膳」。

 内容は、
・このレストラン名物の釜飯(御釜だけに、「お釜」飯ということで)
・秋の東北地方の風物詩・芋煮汁(宮城県だから味噌味です)
・天ぷら
・世界三大漁場の一つ・三陸の中でもいい魚が獲れると
 評判な金華山沖でとれたサバのしめ鯖
・蔵王産の季節の野菜煮物
・牛タンスモーク
・香の物
・ずんだ白玉(対決します?)

と宮城県の食が盛りだくさんの内容で、おひとり様 2,100円。

 山頂レストラン お釜芋煮御膳 

続いては、「お釜芋煮御膳」。

・釜飯
・芋煮汁
・天ぷら
・季節の野菜の煮物
遠刈田産の豆腐
・香の物

という内容で、おひとり様 1,575円。

山頂レストラン 蔵王お釜御膳

最後に、比較的リーズナブルな内容の「蔵王お釜御膳」。

・釜飯
・揚げ物
・季節の野菜の煮物
遠刈田産の豆腐
・汁物
・香の物

という内容で、おひとり様 1,050円。

どちらのメニューも、食材仕入れの状況次第で内容が変わる場合もありますが、
蔵王、ひいては宮城県の味覚を堪能できる内容かと思います。

メニューや山頂レストランの概要について、下記ホームページもご参照ください。

もちろん、個人の方向けのメニュー(カレーや麺類、軽食など)もあります。
そちらに関しては、たっぷり蔵王!キャンペーンにも関係することなので、
後日またご紹介予定です。

基本情報

蔵王山頂レストラン

営業時期/毎年4月下旬(GW直前)~11月3日頃(エコーライン開通期間)
 ※今年の閉鎖日は、まだ未定です。
営業時間/9:00~16:30
場所/蔵王レストハウス2F(御釜手前)
予約・お問い合わせ/蔵王山頂レストラン案内所(みやぎ蔵王えぼしスキー場)
 TEL 0224-34-4001
URL/ http://www.eboshi.co.jp/okama/sancho-restaurant