遠刈田温泉朝市で売っている物

毎年5月中旬~11月末までの日曜午前6時~8時、遠刈田温泉の共同浴場 神の湯前で
遠刈田温泉朝市」が開催されています。

ここでは、地元の新鮮な野菜や果物などを販売しています。
生産者から直接、食材の調理法や保存法も聞くことができます。

では、どんなものを売っているか、あくまでその日の内容ではありますが、
イメージをお伝えしやすくするためにお伝えしましょう。

遠刈田朝市 イメージ1

この日は、春菊や豆類など。日によっては、果物などもあります。
この時は桃でしたが、今時期だとやはり、梨でしょうかね。
あと、にんにく正油や、黒にんにくなども。

遠刈田朝市 イメージ2

おこわやお漬物、みそ類。
これ、全部自家製で地元の新鮮なものを使っています。

この朝市、こだわりとして、

①、地元蔵王町の生産者が丹精込めて栽培した「新鮮で安全な」農産物とその加工品を
   常時取り揃えること

②、地元蔵王町産のおいしい味覚を市場価格よりもお安い安心価格でご提供すること

③、地元蔵王町産で生産された商品は、朝採りなどの新鮮なものに限る

といったことを挙げています。
だから、素朴ながらもおいしくて安全なものがそろっています。

遠刈田朝市 イメージ3

こちら、結構出店しているお店(ございん市にも出店していることもあります)。

遠刈田朝市 イメージ4

こんなおでんを作っています。
七日原で採れた高原大根を煮ていけば、

遠刈田朝市 イメージ5

このようなおでんに。この大根のしみ具合がまたいいんです。
そして腹持ちの良さもかなりのもの。
別に買ったこんにゃく+ゆで卵のミックスも、蔵王町産のもの。

遠刈田温泉朝市 くじ引き券

なお、遠刈田温泉旅館組合の加盟施設と共同浴場 神の湯には、
このくじ引き券が備えられています。

こちらを持って朝市に来れば、スピードくじができて、
その場で使える商品券が当たります(等賞によって額が異なります)。

土曜日にお泊りの場合は、朝早く起きて寄ってみるのも面白いかと思います。

基本情報

遠刈田温泉朝市

日時/平成25年5月19日(日)~11月24日(日)までの毎週日曜日 午前6時~8時
場所/遠刈田温泉「神の湯」前広場
問合せ/遠刈田温泉朝市実行委員会(実行委員長 我妻) 0224-33-3070