たっぷり蔵王!キャンペーン メニュー紹介 その20

たっぷり蔵王CP2013 チーズハウス ラクロネット

蔵王町内の飲食店、宿泊施設や食品製造業者など『食』に関連する事業者による、
蔵王町内産食材にこだわったメニュー等をPRするキャンペーン、
たっぷり蔵王!キャンペーン」が11月末まで開催中です。
その参加店とメニューを随時紹介しています。
 

今回は、蔵王酪農センターの参加施設のうち、前回紹介しきれなかった2箇所をご紹介!
前回はこちら
 

チーズハウス 外観

まずは、チーズをはじめとしたお土産が買えるチーズキャビンの向かいにある、チーズハウス

ソフトクリーム ブルーチーズ味

ソフトクリームなども売っている お店で他にもいろいろなメニューが味わえるのですが、その中のメニューが、

 

ラクロネット 焼く前

ご覧の材料を使って作る、

たっぷり蔵王CP2013 チーズハウス ラクロネット

スイスの家庭料理「ラクロネット」。
簡単に言えば、チーズを使った鉄板焼き。
チーズのこんがりとしたところと、とろーりとしたところ、両方が味わえておいしいのです。

このメニューで使われている蔵王町産の食材は、

・フランスパン(酪農センターの自家製)
蔵王モッツァレラチーズ

トマトと一緒に口に入れると、すばらしいハーモニーを奏でる(かといって肩こりが治るわけではありません←わかる人にしかわからないネタw)、脂肪分の少ないあっさりとしたチーズです。

 

そしてもう1つ。

爽清牛のピザ

蔵王爽清牛のピザ。

宮地区にあるコカ・コーラ工場で爽健美茶製造時に出る茶殻と、
酪農センターでチーズを作る際に出る上澄み液・乳清(ホエー)を
原料にした飼料を食べて育った牛が、「蔵王爽清牛」。

その肉とチーズを使った新作テーマメニューの1つのピザ。
1日10食限定・およびキャンペーン期間限定です。

蔵王産の食材は、

蔵王爽清牛
蔵王シュレッドチーズ

最後は、

手作りパン・チーズケーキ 蔵王牧場 外観 

チーズハウスすぐ横にある「手作りパン・チーズケーキ 蔵王牧場」。

こちらでは、

蔵王牧場 惣菜パン

ラクロネットなどにも使われているフランスパンをはじめ、
このような惣菜パンなども売っています。

さて、参加メニューですが、

たっぷり蔵王CP 手作りパン・チーズケーキ蔵王牧場 チーズスティック

 

 

 

 

 

 

 
蔵王土産の定番・蔵王クリームチーズを使ったチーズスティックです。要は、細長いチーズケーキ。
切ると一口大のデザートになります。

 蔵王牧場 チーズスティック ショコラとバナナ

プレーン、ブルーベリー、オレンジ、クランベリー、オレンジ、ショコラ、いちじく、
かぼちゃ、バナナなど様々な種類がありますので、少しずつ味わうのも面白いかもしれません。

チーズを使った料理は、蔵王を代表する味覚の1つですので、ぜひご堪能あれε= o(´~`;)o!

蔵王酪農センター チーズキャビン

チーズ関連のお土産などは、目の前にあるチーズキャビンで購入できます。

基本情報

蔵王酪農センター内の提供メニュー

 

① チーズハウス の 「ラクロネット

価格/お一人様 1,000円
備考/2名様以上から注文可

② チーズハウス の 「蔵王爽清牛のピザ

価格/1,200円
備考/1日10食・キャンペーン期間限定

営業時間/10:00~17:00
お問合せ/チーズハウス TEL 0224-34-3750

手作りパン・チーズケーキ 蔵王牧場 の 「チーズスティック

営業時間/10:00~16:30
料金/1本 200円~(味によって値段が異なります)
お問合せ/手作りパン・チーズケーキ 蔵王牧場 TEL 0224-34-3311

いずれも、住所/蔵王町遠刈田温泉字七日原251‐4 蔵王チーズ工場内