中学生が東京でPR活動を行いました

宮中学校 PR体験3

 今回は、ちょっとフレッシュな話。
蔵王町内には3つの中学校があります。

そのうちの2校が、先日東京へ修学旅行へ行った際に、
町特産品などの販売をしながら蔵王町をPRしました。

ということで、その模様を簡単にですが、ご紹介。

宮中学校は、9月12日に江戸川区にある東京メトロ東西線の西葛西駅前にて行いました。
(左から読んでも右から読んでも同じ○本○みたいな地名ですが・・・)

日本有数の混雑路線として名高い東西線。
この駅は一日9万人強の方(蔵王町の人口の7倍近く.。仙台駅よりも利用者が多いのです)が利用されているそうです。また、インドの方が多く住まれている地域でもあります。

宮中学校 PR体験1

そんな駅前で通勤ラッシュも過ぎた10時頃から
今が旬の梨うーめん玉こん などを販売。

飛ぶような勢いで売れ、14時過ぎには完売。

宮中学校 PR体験2

一方、宿泊していたホテルから近いJR新浦安駅前でも分かれて販売してました。
こちらも大盛況。

宮中学校 PR体験3

このPRには、蔵王町観光PRキャラクターざおうさま も登場して、町をPRしました。

浦安観光コンベンション協会にもご協力いただいたそうです。ありがとうございます。

もう1校の円田中学校は、13日に板橋区の大山にあるハッピーロード大山商店街にてPR。

 

円田中学校では1年生で蔵王を学び(授業)、2年生で蔵王を体験(職場体験)し、
3年生で発信する(今回のようなこと)をすると、ステップを踏んだ地元に関した
カリキュラムを組んでいるそうです。
 

ハッピーロード大山 チラシ

この商店街、東京の中でも活気ある下町の商店街といった感じのところなのです。
こんな風に、チラシも作って迎えてくれました。

円田中学校 PR体験2

パンフレットなどを配布中。

円田中学校 PR体験1

特産品の蔵王チーズを販売中。かなりの勢いで売れたそうです。

円田中学校 PR体験3

そして、円中ソーランを披露。地元の人に楽しんでいただけたそうです

というわけで、観光協会の代わりに生徒のみなさんがPRしてくれました。
われわれも負けないように、もっとPRに努めなければ。
だけども、みんなで町の魅力を伝えていくことが大事だと思いますので、
自分にできる範囲で今後もお願いしたいですね。

最後に、生徒のみなさん、それに関わった先生・関係者の方、お疲れ様でした。
そして買ったり、興味を示してくださった方、ありがとうございました。

※個人情報保護のため、画像を加工しています。