白鳥飛来中

白鳥飛来2013-2

毎年、蔵王町を流れる白石川には、北方より白鳥が飛来してきます。

というわけで、今年も飛来してきており、蔵王町宮の松ケ丘河川公園周辺では
その姿を間近に見ることができます。

はるかシベリアの地から約3,000キロもの距離を飛んできて、
川面に浮かびながら独特の鳴き声を発し、来年3月中旬ごろまでこの川で羽を休めています。

白鳥2013-1

今年は冬の訪れが早いのか、10月10日にはもう飛来してました。
ピークとしては、1月頃ですので、まだまだ多くの白鳥がやってくるものと思われます。

対岸にあるJR東北本線の東白石駅からも眺めることができますよ。

白鳥飛来2013-3

このように割と近い位置まで寄っていけます。
近寄ってみると、結構大きいです。
優雅に泳いでいるように見える、その水面下では激しく足を動かしているのが見えます。
・・・って実際はそんなには動かしていないですが。

見ることは自由ですが、

白鳥への注意

といった注意がありますので、それを守ってご覧ください。

 

この宮地区では白鳥を神様のお使いとして崇める風習があり
白鳥信仰の中心地であることから、刈田嶺神社を「白鳥(しろとり)大明神」されているように、
地域の象徴の1つにもなっていますので、神社を見てみるのも面白いかと思います。