新しくすいせんの球根を植えました

20131030球根植え①

みやぎ蔵王えぼしスキー場では、冬のスキーシーズンに入る前に
春(4月下旬~5月中旬)に開催している「えぼし すいせん祭り」の準備として
花がうまく咲かなくなったゲレンデ部分に毎年20,000個以上の新しいすいせんの
球根を植えています。

本日(10/30)の午前中、その球根植えが行われ、約20名が参加しました。
(さらに遠刈田幼稚園の園児たちもお手伝いしてくれました。)

ゲレンデの球根を植える部分には一つずつ穴をあけて球根を植えていきます。

20131030球根植え②

今回植えるのは早咲きのすいせん球根。

20131030球根植え③

約2時間で4,000個の球根を植えることができました!
しかし、今年新たに植える球根は25,000個なので、雪が降る前に
まだまだ残りの約20,000個の球根を植えなければなりません。

ゲレンデ一面に咲き誇る素晴らしいすいせんの花を毎年継続して咲かせるには
大変な管理が必要なのですね。
来年の春に、今回植えた球根がキレイに咲くのが待ち遠しいものです。