蔵王エコーラインが冬期通行止めになる理由

11月5日から雪の影響で蔵王エコーラインが冬期通行止めに入っています

来年の4月下旬までエコーラインの通行や御釜見学はできませんので
お出かけの方は、ご注意ください。

で、まだまだ秋晴れに見えるこの時期なのに、何故このように通行止めになってしまうのか?
と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
その理由が目に見えてわかるような光景(証拠?)をご覧に入れましょう。

 20131105初冠雪

こちらは、エコーライン冬期通行止めがかかる日だった11月5日(火)13時頃に、
遠刈田温泉街から見た刈田岳~熊野岳付近。
確かに蔵王山頂付近が白く雪が積もっているように見えます。

仙台管区気象台から蔵王が白くなっている様子が見えると「初冠雪」と正式になるそうで、
11月5日の時点では雲がかかっていた影響で確認できず、
初冠雪の発表はされませんでした。

霧氷の報道131017

その前にも、先月の10月17日、蔵王山頂付近で上記のような状態に。
こういうこともあり得るので、10月の下旬から夜間通行止め規制がかかるのもあります。

蔵王連峰131109

で、本日9時頃の蔵王連峰。

 熊野岳付近 冠雪?131109

熊野岳付近。やはり、白いと思うのですが?

遠刈田温泉街付近で9時現在、6℃くらいの気温。
(日差しはあるのでそれよりも暖かく感じますが)

標高が100m上がるごとに約1℃下がると言われていますから、
0℃を下回っているのは確実と言えます。
よって、路面凍結なども起こり得て危険なので、冬期通行止めになってしまうのです。

重ねて書かせていただきますが、来年の4月25日11時(予定)まで、
蔵王エコーライン(すみかわスノーパークより上)・蔵王ハイラインの走行、御釜見学はできません
ので、ご注意ください。

秋・蔵王連峰1

そして、あと1ヶ月くらいすると、このようになってきます。

ですが、

 遠刈田温泉街 紅葉131109

本日はこのような快晴。
紅葉についてですが、ほぼ遠刈田温泉街も見ごろと言ってもいい時期になりました。
温泉街散策・日帰り入浴などとにはうってつけかと(ちょうど、こんなキャンペーンもしてます)。

ここが散って少しして里山も散り、そして蔵王はいよいよ冬へと突入していきます。