2013年の蔵王町を振り返る Part3

2013年を振り返る part3

年末恒例、2013年の蔵王町であったことなどを振り返ってみる企画の3回目です。
今回は、7~9月にあったことを振り返ってみましょう。 

島川記念館 展示イメージ2

7月16日、遠刈田温泉街の裏手にエール蔵王 島川記念館がオープンしました。
オープン記念で行われた「平山郁夫展」をはじめ、日本近代美術の名品が展示され
芸術にはさほど興味のない方でも思わずおおっ!と唸る作品ばかりです。

冬期(12~3月)は閉館となりますので、また4月以降に是非ご覧になって見てください。

・エール蔵王 島川美術館 開館記念 「平山郁夫展」 (7/12)
エール蔵王 島川記念館がオープンしました (7/18)

  雨の遠刈田130715

今年は梅雨が長く、梅雨明けは8月に入って3日でやっと。
観測史上5番目の遅さでした。
特に7/26・27には、大雨で隣県・山形をはじめ、多くの被害が各地でありました。

そういう異常気象が来年はないといいんですが・・・

松島高校 インターンシップ5

7月下旬から、日本三景・松島にある県立の松島高校の生徒さんが、
旅館・ホテルでの実地研修(インターンシップ)を行いました。

荷物運びや朝食会場の手伝いなどで、一生懸命働いていた姿が印象的でした。
来年からは観光科も設置されます

観光関係者としても、大人としても、今後も応援してますからね!

松島高校のホテル実習 受入中です (7/29)

こけし館ざおうさま0

この春、突如蔵王の町に出没するようになった観光PRキャラクター「ざおうさま」。
春以降、各地で出没しました。

「ざおうさま」こけし館初来館 (7/31)

蔵王トレイルラン チラシ

8/3、えぼしスキー場から蔵王連峰の登山道などを走り抜ける大会
蔵王トレイルラン」が初めて開催されました。

ただでさえきついマラソンですが、それが山道!想像しただけで汗が・・・
ですが、全国から集まった500名強の強者たちが参加し、7割の選手が完走
男子のトップは約5時間強で走り切りました(すげえ(-дゞ≡ ゚Д゚)!)

蔵王トレイルランが明日開催されます (8/2)

IMG00035

仙台、というか東北の夏まつりを挙げる際に必ず出てくるであろう仙台七夕まつり
今年も8月6~8日と開催されました。

※宮城では7月ではなく、8月なのです。7/7は、ただの普通の日といった感覚。

その際に、わが協会でもPRも兼ねてブース出展し、漬物などを販売しました。
天気の良さもあり、おかげさまで完売!お買い上げいただいた方々、ありがとうございました。

本日、勾当台公園で仙台七夕まつり 農業農村整備ブースに出店しています (8/8)

2012仮装盆踊り大会

夏の蔵王の風物詩の一つ、遠刈田温泉仮装盆踊り大会が8月15・16日開催されました。
今年も思い思いの仮装をした参加者が「ヨーイ、サッサ」の掛け声とともに踊りました。

8/15~16は遠刈田温泉仮装盆踊り大会 (8/15)

20130819

8月19日、全国の景勝地のうち、「日本の森・滝・渚100選」に選ばれている自治体が
加盟する日本の森・滝・渚全国協議会主催の
「全国自然敬愛サミット2013」が、ございんホールで開催されました。

宮城大学の西垣克 学長の基調講演をはじめ、自然保護を啓発する
提唱などがなされました。

全国自然敬愛サミット2013が開催されます (8/16) 

慢瑤茶 外観

8月末、遠刈田温泉街に台湾の料理やお茶を出すお店「慢瑤茶」がオープンしました。
このお店に限らず、今年は新店舗(ギャラリーカフェCross RoadCochon d’Indeなど)の開業が目立ちました。

慢瑤茶(まんようちゃ) オープン (8/29)

2013呑んべん駄ラリー

8月31~9月2日、2,000円チケットを購入してお食事や日帰り入浴のはしごで楽しむイベント
遠刈田温泉 呑んべん駄ラリーが開催されました。

一時、遠刈田が酔っ払い天国になったとの説も・・・

呑んべん駄ラリ~ 開催されます (8/30)

みやぎ蔵王梨まつり2013

9月、例年ございん市 梨まつりとして開催されていたものを町内全体に拡大させた
「みやぎ蔵王 梨まつり」が開催されました。

今年は、蔵王の梨が市場に初出荷されてちょうど100年に当たる年
多くの方が特産品の一つである梨をお買い求めに来られました。

みやぎ蔵王梨まつり(幸水まつり) 行われます (9/5)
みやぎ蔵王梨まつり(豊水まつり)が開催されます (9/21)

蔵王を知る講演会「蔵王のルーツを訪ねて」チラシ裏

蔵王町をはじめとした近隣市町では、「蔵王ジオパーク」認定を目指しています
それに関連して9月7日、「蔵王」という地名のルーツである奈良県吉野町の
大峰山護持院櫻本坊 院主・巽 良仁氏をお招きし、「蔵王」という名に秘められたルーツなどを
お話しいただきました。

蔵王を知る講演会「蔵王のルーツを訪ねて」 (9/7)

宮中学校 PR体験1

今年の大きな出来事のひとつとして、日本時間の9月8日、2020年の東京五輪開催が決定しました。

そんな東京で9月、蔵王町内に3つある中学校のうち、宮中学校と円田中学校が修学旅行の
行程中で蔵王町のPR活動(梨やチーズなど特産品の販売体験など)を行いました。

特産品は大盛況のうちに完売しました。まさに「お・も・て・な・し」?

中学生が東京でPR活動を行いました (9/25)

紅葉観測130926(刈田峠手前)

9月下旬から今年も紅葉がはじまり、蔵王エコーラインも紅葉見学の人で賑わいました。
今年は早めに紅葉がはじまりましたが、気温差もあり、結構長い期間紅葉を楽しむことができました。

9月26日現在の蔵王エコーラインの紅葉状況(詳細版) (9/27)

遠刈田付近のハセ掛け風景

秋は稲刈りの時期。
9月中から町内各所で稲刈りが行われ、ハセ掛けが随所で見かけられました。

稲刈りが行われています (9/28)

里宮下り130929-6

9月30日は9月の最終日曜日。
毎年恒例、遠刈田の刈田嶺神社の里宮下りが行われました。

御釜付近の奥宮に祀られていた蔵王権現が山を下り、現在は遠刈田の里宮に
いらっしゃいます。そうして秋が深まっていくのです。

里宮下りが行われました (9/30)

(続く)