福岡から蔵王にきんしゃったあなたばすいとうと! その1

修猷館高校 スキー3

宮城県には元々修学旅行等で全国から学生さんが多く来ていましたが、
2011年3月11日、あの東日本大震災が起きて激減しました。

 

そんな中、福岡県にある県立修猷館(しゅうゆうかん)高校という学校が、
研修旅行(いわゆる修学旅行。企業訪問などの体験学習が主体となっているそうです)を、
方面を振り替えて2012年1月、この宮城まで来てくれました。

 

九州有数(というか日本有数)の進学校であり、優秀な人材を輩出してきた同校、その生徒さんたちに「今、この被災地の現状を見て、何かを感じ、学び取ってほしい。そして今後の日本の将来を見据えてほしい」との先生方の想いから、反対意見もあったそうですが、変更したそうです。 ⇒その経緯などはこちらをご参照ください

 

そんな研修旅行、今年度も1月6~9日にかけて行われました。
わが蔵王町を宿泊拠点に、スキー学習、被災地を見学し、体験談を聞いたり、
同様の校風を持つ仙台一高と交流するなどを色々と選択できる行程で組まれているものでしたが、
その内容に関して町内での活動、および県内での研修風景をご紹介してみようかと思います。

※一部、東北修猷会(同校OB会の東北支部)、宮城県観光連盟より画像提供をいただいてます。 
※以降、遊び心で少し博多弁を文中に入れてみました。  ちなみにタイトルは
 「蔵王に来てくれたあなたのこと好きです」の意(←東北修猷会の方に聞きました)。

修猷館高校 到着

1月6日、福岡ば(を)発ってまずは飛行機で東京へ。そこから新幹線で仙台に正午頃到着。

修猷館高校2014 仙台駅お出迎え

駅では観光連盟の方々やむすび丸課長が出迎えていました。
課長と一緒に写真を撮っている生徒さんもおるんよ(いましたよ)。

修猷館高校 仙台駅 お出迎え3

仙台駅を出発。課長どっち向いとるの?(笑)
この後、バスは大きな被害を受けた地の一つ・名取市閖上を経由し、

修猷館高校 団体名

わが蔵王へと。

修猷館高校 ロイヤルホテル お出迎え

ホテルでも従業員の方一同、出迎えていました。

修猷館高校 ざおうさま お出迎え

そしてサプライズゲスト?ざおうさまもお出迎え。

修猷館高校 記念撮影

ちゃっかり記念写真にも一緒に写っちゃいました。

修猷館高校 ざおうさまと

たまたまあった人形の間に座っているざおうさま。
ピクリとも動かない・・・と思ったら、この後急に立ち上がって驚かせてましたwなにしよっと(何してるの)?その点での反応も含め、素直でよか(良い)生徒さんが多いなあと、個人的な印象を受けました。

修猷館高校 外で遊ぶ子

そして長い距離を移動してきたのに、雪遊びなどに興じるあたり、若さを感じるたい(感じます)~。
筆者は、そげな(そんな)気力・体力なか(なし)(汗)

修猷館高校 食事会場

さて、夕食の時間。参加人数は、約400名(10クラス)と人も多かけん(多いので)、
広かところでやるったい(広いところでやります)。

修猷館高校 配膳

夕食を受け取っています。

修猷館高校 食事風景

そしてお食事中。楽しそうですね。

 

この後、スキーを希望する生徒さんは、早速ナイタースキーをやりに行きました。
やっぱ、元気ですたい。

そして翌日(1/7)。

こけし橋から蔵王連峰140107

快晴です。

えぼしスキー場140107

絶好のスキー日和。

修猷館高校 スキー1

スキーやスノーボードのレッスンを受けていました。

修猷館高校 スキー2

九州にもスキー場はあることはありますが、あまりやる機会はないようです。
でもさすが高校生、覚えが早い!勉強の覚えもおそらく早い・・・はず!(笑)

※全国有数の進学校だけん(だから)、たぶんそうでしょう。

修猷館高校 リフト乗車

リフトに乗ること自体も楽しんでいるようでした。

修猷館高校 えぼしで食事

昼食をはさんで、

修猷館高校 ゴンドラ乗車

午後からはゴンドラでさらに上方へ。

修猷館高校 ゴンドラ乗車中

 楽しそうですばい(断定)。

修猷館高校 スキー3

最後にお願いして1グループ撮らせていただきました。

 

今回の内容、東北修猷会のブログでもご紹介されていますので、そちらも合わせて
ご覧いただければ幸いです。

 ・第3回東北研修旅行1ー仙台に到着
 ・第二陣も到着です
 ・第3回東北研修旅行1ー仙台に到着2
 ・第3回東北研修旅行1ーホテルに到着
 ・第3回東北研修旅行3ースキー研修
 

と、ここまでは比較的軽い感じでお伝えしましたが、
ボリュームが多いのとちょっとシリアスな部分があるので、敢えて2回に分けて
お伝えしようかと思います。ということで続く。