暁詣りが行われます

本日は「どんと祭」。
と言うと、宮城県民は「んだっちゃなあ~」というリアクションが帰ってきそうですが、
他県の人に行っても実は伝わらない会話。 

 

どんと祭とは、神社の境内などで正月飾りを焼き、
御神火にあたることで一年の無病息災・家内安全を祈願する祭りのことです。

宮城県を中心に行われる祭り・・・だってことを、最近知った(筆者先日○歳になったばかり・・・)くらい、
一般的な行事です。

そんなどんと祭は、蔵王町内各所の神社でも行われますが、その中でも特に特徴的なのが、
宮地区にある刈田嶺神社

暁詣り
 
こちらでは毎年1月14日、刈田嶺神社暁詣りという行事が行われます。
この行事、白装束姿の数え42歳の男衆達が百貫しめ縄をかつぎ、宮の町の中を練り歩きます。

その後、蔵王町宮にある刈田嶺神社の参道を一気に駆け上がり、
本殿裏にある樹齢500年の御神木「夫婦杉」に巻きつけて
奉納(下記画像のようにしばらくそのままにされています)し、厄払いと一年間の家内安全を祈ります。
 

白石川と宮の刈田嶺神社コース5(百貫注連縄)

そのほか、宮刈田嶺神社神楽なども舞われます。

 

町内各所の神社でも

八雲神社神楽(他に10月第3土曜日も)
白山神社神楽(他に8月19日)

などが披露されています。

暁詣り 交通規制図1

暁詣り 交通規制図2

なお、暁詣りに関連し、宮地区では下記の通り、交通規制がなされます。
宮の刈田嶺神社周辺の道路が少々混雑すると思われますので、お越しの際にはご注意ください。

※クリックすると大きくなります(半分に分かれています)

 

日時/平成26年1月14日(火) 19時~20時
 (百貫しめ縄の奉納の時間。どんと祭りは17~22時)
場所/刈田嶺神社(蔵王町宮)

問合せ/刈田嶺神社  TEL 0224-32-2615