樹氷を見てきました その1

樹氷号140204

先日樹氷めぐりのストリートビューの記事の中で告知だけいたしましたが、
樹氷めぐり に筆者行ってまいりました。

これから樹氷めぐりに行かれる、検討されている人への参考として
その際の模様をレポートしてみようかと思います。

というわけで、2月4日9時。

遠刈田140204

遠刈田温泉街。

・・・雪です。

前日は晴天だったのになあ~。
筆者が何かしようとすると、どうしてこうも天気が悪いことが多いのだろうか・・・

遠刈田140204-2

傍らに山なきが如し。とばかりに、いつもは見える蔵王連峰も望むべくもなく。
「さすがですね!持ってますねえ~ww!」などと職場では言われる始末・・・

樹氷号140204

さて、樹氷めぐりの出発地点・すみかわスノーパークまで向かうバス「樹氷号」に乗り込みます。

このバス、仙台市内から遠刈田温泉を経由してスキー場まで向かいます。
仙台市内から乗ると有料、遠刈田から先で乗車すると無料です。

樹氷号 客席から

樹氷めぐり本体にも予約が必要ですが、バス乗車についても予約が必要となります
曜日によってはこの樹氷号も満席になることがありますので
お気を付けください。どちらも予約専用ダイヤル(0224-85-3055)まで。

この日は満席ではありませんが、8割近くの席は埋まっていました。

樹氷号 町営駐車場乗り場イメージ1

遠刈田付近では他にも乗降できる場所があります。
その1つが温泉街からちょっと先にある「そば処 賛久庵」の付近にある

樹氷号 町営無料駐車場イメージ2

「町営無料駐車場」という乗り場もあります。
ここは結構広い駐車場なので、ここまで車で来てバスに乗るのもいいでしょう。

樹氷号 ロイヤルホテル到着

続いて宮城蔵王ロイヤルホテルに停車。
このほか、蔵王エコーライン旧料金所付近の峩々温泉入口でも停車します。

エコーライン140204-1

さて、バスはエコーラインを登って行きます。
途中、チェーンを装着・着脱で停車することがあります。

エコーライン140204-2

移動手段ではありますが、途中の雪の積もり方や木々の移り変わりなども
見てみると道中も楽しいかもしれません。

滝見台140204

こちらは、滝見台への入口。除雪がなされていないので、
現状は車での立ち寄り見学はできません。

滝見台 三階滝140204

ちょっとわかりづらいですが、バスの中から見る三階滝
角度が微妙ではありますが、やはり風情があります。

不動滝展望台140204-1

続いては不動滝展望台。ここも除雪がなされてはいません。
近いので歩いて行けないことはないけども・・・それなりの準備は必要。

不動滝展望台140204-2

不動尊も雪に埋もれています。
そしてエコーラインを登っていくと、

エコーライン通行止めゲート140204

現状行けるのは、この冬期通行止めゲートまでとなっています

この横にあるのが、

樹氷号 すみかわ到着

すみかわスノーパーク。受付場所であるレストハウス手前でバスは終点です。

次回は、その受付からレポートしてみましょう。

(続)

基本情報

みやぎ蔵王の樹氷めぐり

日時/~平成26年3月16日(日)
運行時間/平日  11:00~13:00
       土日祝 11:00~13:00、13:00~15:00 
※混み具合やツアー利用などにより、上記時間以外に臨時便が出る場合があります。
場所/みやぎ蔵王スキー場すみかわスノーパーク 発着
代金/おとな4,700円、子ども(小学生以下)3,800円
     (座席を必要としない2歳以下の幼児は無料)
備考/必ず予約が必要となりますのでご注意ください

問合せ・予約/みやぎ蔵王スキー場 すみかわスノーパーク
      (
予約専用ダイヤル) 0224-85-3055
      (受付時間)9時~16時
備考/①乗車希望日の1か月前より電話予約が可能です。
②遠刈田温泉の提携宿泊施設をご利用の場合、宿泊申込時に予約可能です。
仙台市内・遠刈田温泉街からの送迎バスあり(要予約。仙台から乗車の場合、有料
④ロープウェイからの樹氷観賞、並びにライトアップは、山形県・蔵王温泉側で行っております。
  詳細はこちら