みやぎ蔵王山麓自然体験学校を開催しました その1

自然体験学校 アイスブレイク4 

当協会の震災支援事業として、2011年度より開催している「みやぎ蔵王山麓自然体験学校」。

今までは夏期に実施していましたが、「より蔵王らしい体験を取り入れては」という考えから
今年度は冬期、2月22~23日に亘理町山元町蔵王町の小学5~中学2年生 合計40名を対象に実施しました。というわけで、その実施概要をご紹介します。

2月22日朝8時前に山元町を出発し、亘理町を経由して蔵王町へ。

自然体験学校1

バス車内ではボランティアの学生さんによる簡単なゲーム等が行われました。

自然体験学校2 出迎え

そして10時前に、この日の宿泊場所になる蔵王自然の家に到着。
ざおうさまもサプライズで登場しました。

開校式の後、

自然体験学校 スノーシュー選び

今回は冬の体験なのでスキーウェアを利用。
亘理・山元町は海辺で温暖なので、そんなに持ってはないようなので
ほとんどレンタルとなりました。

自然体験学校4 記念写真

その後、移動してまずはざおうさまと一緒に記念写真。

自然体験学校5 アイスブレイク1

そして、初対面の人が多いのでまずは仲良くなりましょうということで、アイスブレイクというものを行いました。これは一緒に縄跳び。

自然体験学校6 アイスブレイク2

旗の上にボールを投げてキャッチできるように工夫するもの。

自然体験学校7 アイスブレイク3

風船を胸の前にはさみながらじゃんけんしてつながっていくゲームなどを午前中行いました。

自然体験学校8 スノーシュー1

昼食後、今度は野鳥の森に向けてスノーシュー体験。

自然体験学校8 スノーシュー2

途中、インストラクターの方が植物の説明をしてくれたり、

自然体験学校10 スノーシュー3 足跡

動物の足跡などを見ることができました。

自然体験学校11 スノーシュー4

さらに歩いていくと、

自然体験学校12 スノーシュー5

展望台があるので、そちらで飲み物を飲みながら休憩。

自然体験学校13 スノーシュー6

こんな楽しみ方?をしている参加者も。

自然の家に戻ってきた後は、

自然体験学校14 スノーキャンドル1

バケツなどを利用してスノーキャンドルの器を作りました。
これがどうなるかは、後ほど。

自然体験学校15 夕べの集い

17時からは他団体とともに夕べの集いに参加。
大勢の前で今日の感想などを述べたりなどしました。

自然体験学校16 夕食

その後は夕食。この頃にはだいぶ打ち解けあうことができたようです。

自然体験学校17 スノーキャンドル2

さて、その後に先ほど作りましたスノーキャンドルに灯を灯しに行きました。

自然体験学校18 スノーキャンドル3

こんな感じで灯ります。灯りの温かみを感じられました。

自然体験学校20 樹氷の話1

この日の活動の最後に、翌日観に行く予定の樹氷めぐり に関連し、
樹氷ができるしくみや、その環境についての話を
蔵王町環境政策課(ジオパーク推進室)の方にしていただきました。

自然体験学校21 樹氷の話2

ちなみに、こんな感じで樹氷はできます(環境については、このような話に近い内容でした)。
話のあとに、結構鋭いところをついた質問なども出てきました。

この後、自由時間と入浴を経て22時に就寝。
翌日へと続きます。

(続)