本日エコーライン開通です。

 IMG_2136

IMG_2143
※一足先にざおうさまが雪の壁を見に行かれた時の画像です。(4月17日の画像)

蔵王の観光シーズンはこれから本格化します。

その始まりを告げるのが、蔵王町と山形県の上山市を結ぶ山岳道路・蔵王エコーラインの開通。

積雪のため、毎年11月上旬から4月下旬(基本的に大型連休前の金曜日)になるエコーラインが
本日開通となり、一般車は11時より通行可能となる予定です。宮城県と山形県の通り抜けの他
蔵王ハイラインを経由して行ける御釜見学(この時期だとまだ凍った御釜がご覧になれます)
なども可能になります。
※御釜の見学は、足場が悪いため歩きやすい靴でお越しいただき、十分な防寒具をご準備ください。

ただし、

①5月8日までは、午後5時~翌朝8時の間、間通行止規制なり、
 5月9日の8時より規制解除となります。
 閉鎖区間はゲートで閉じ切りされますのでご注意ください。

規定雨量を超えたり、路面に降雪や凍結が見られる(ノーマルタイヤでの走行が危険と判断された)
 場合、緊急的に通行止めになることがありますのでご注意ください。
 (ラジオの交通情報や、エコーライン入口電光掲示板で情報が出されます
  ※ゲートから先へ歩いて入ることは可能ではありますが、御釜までは片道約10kmの
   雪中登山のようになってしまいますのでご注意ください。
という点、ご注意ください。

春の魅力の雪の壁は今年は高いところで約10メートルほどあり、ここ近年では最高の高さです。
一足先に見に行かれたざおうさまも大変驚いていました。
その他にも新緑、秋の紅葉などの魅力たっぷりのエコーライン沿線をお楽しみください。 

基本情報

蔵王エコーライン開通式

日時/平成26年4月25日(金) 11:00~
場所/蔵王エコーライン 刈田駐車場
問合せ/蔵王町農林観光課 0224-33-2215