ことりはうす開館20周年記念祭

IMG_3522

蔵王野鳥の森入口付近にある宮城県蔵王野鳥の森自然観察センター(ことりはうす)は、
4月末をもって、開館20周年を迎えました。

それを記念して、5月17~18日にことりはうす開館20周年記念祭が開催されます。
どういう内容かというと・・・

・特別企画 「蔵王山麓の森と縄文のくらし」 

蔵王町教育委員会とコラボし、蔵王の森に関連した縄文人の生活などの展示、
蔵王町内の縄文時代の遺跡の話(5/18 10:30~12:00)などが行われます。

・森のコンサート(両日12:00~12:30)

童謡や軽音楽を演奏します。

・丸太切り体験

 丸太をのこぎりにて挽く体験。
 輪切りしたものはお持ち帰りできます。

ざおうさまむすび丸と一緒に遊ぼう
・ミニ縁日(お子様限定)

以上は、入館料だけでできるもの。
これより下は、別途体験料がかかります。

竹炭焼き体験

簡易炭焼き窯を用いて竹炭を作り、その竹炭であなただけの消臭かごを作ってお持ち帰りもできます。
竹炭の他に棒パン作り体験もあります。
・ことりブローチや巣箱つくりなどの創作活動体験

・フォレスト・トレッキング(5/17 10:00~14:00)

野鳥の森を歩き、ブナの大木などを見学。
森の魅力などを体感できます。

自然のすごさ、ありがたさ、親しみを感じるイベントかと思います。

詳細はこちらをご参照ください

基本情報

ことりはうす開館20周年記念祭

開催日時/平成26年5月17(土)・18日(日)
開催場所/ことりはうす
お問い合わせ/ことりはうす 0224-34-1882