宮城県の教育旅行ガイドブックが新しくなりました

教育旅行ガイドブック2014表紙

5月を過ぎると活発化する学校行事、その1つが修学旅行や野外活動。

全国・海外と、いろいろな地に向かいますが、もちろん、宮城県もその方面の1つと言えます。

その県内の中で、どこが受入れしていてどのようなことをできるかを紹介している冊子
「宮城県教育旅行ガイドブック2014」が発行されました。

以前にも同様のものはありましたが、よりボリュームアップしました。
一部内容をご紹介しましょう。

まずは、事例数件があり、 福岡の修猷館高校の件も記載されています。
その修猷館高校の元館長先生のインタビューや、コーディネートセンターの紹介もあります。

教育旅行ガイドブック 蔵王町

そして、わが蔵王町でも蔵王町体験交流活動推進協議会
(事務局:役場農林観光課内)で受入れしています。

主だった体験内容も記載されています。

その他、県内各所の見学先の説明があります。

県内全域の自然体験(例:蔵王での果樹関連の体験樹氷めぐりなど)、
食文化の体験(例:ハートランドでの乳製品作り体験)、
伝統工芸体験(例:こけし館での絵付け)や、
沿岸部での震災学習仙台市内などでの自主研修などについて記載されています。

加えて、今回は宿泊施設一覧も別刷りで含まれています。

アクセス的にも各方面から来やすい位置にあり、東北各県との組み合わせもしやすい宮城県。
これを見て、宮城県での教育旅行をご検討いただければ幸いです。

この冊子に関してのお問合せ/
宮城県観光連盟 022-221-1864 、または宮城県観光課 0224-211-2824

蔵王町においての教育旅行問合せ/
蔵王町体験交流活動推進協議会(事務局:蔵王町農林観光課内) 0224-33-2215