大道芸参加者紹介 その3

2大道芸 022

過去二回とうがった大道芸18thの参加者をご紹介してきましたが
今回が最後の第三弾!

矢部亮(「とおがった大道芸」の顔)
・ジャグリング世界大会個人部門での優勝はアジア人初。
 ディアボロ4個による演技は世界でも数名だけである。
 仙台市出身。

加納真美(パントマイム)
・有無を言わせないギリギリの狂気・・・!大ヒットした歌謡曲にのせて、
 奇妙な青いジャージ姿の女が、ストーカーまがいに迫ってくる!?
 これは芸なのか?いやアート?それとも…。これぞ冷静と情熱の間の、その隙間。
 一度見たらもう最後。抜け出せない加納ワールドをご堪能あれ!

めりこ(ポールダンス)
・本場ニューヨークでも活動し、屋外でポールダンスを
 美しくも情熱的に演じる、われらが誇る女性ダンサー!
 その視線、その指先、まさに全身全霊で踊り狂う姿は、
 強く、儚く、そして美しい。
 大道芸のイメージを覆す迫力のダンスをお楽しみください。

コバヤシユウジ(マジック)
・街角で見せるクロースアップマジック。
 紳士的なスタイルから、時にはホラーな衣装を身にまとい、
 ホラーマジックも飛び出すなど、1日の中でも各回バージョンを変えて、
 目の前でマジックを披露します。
 間近で見なきゃ分からない、でも間近で見てもわからない…。

フェイスペインター☆ミホウ(ウォーキングフェイスペインター)
・大きな鎌を振り回す悪魔!?いやいや実は、
 さまようフェイスペインター!顔に?手に?
 どんなペイントを書いてもらおう!
 怖がらずに、勇気を出して近づいてみよう!!

参加芸人のご紹介も今回が最後
総勢13組の芸人が見る者を魅了する
「とおがった大道芸18th」お楽しみに!

参加者紹介その1⇒こちら  その2⇒こちら

基本情報「とおがった大道芸18th」
・6月7日(土) 宵祭り 午後6時から午後9時
・6月8日(日) 本祭り 午前9時30分から午後3時
 ※開催時間帯は蔵王通りに交通規制がかかりますご注意ください。