蔵王町食の研究会の発表会

2010_0316_134609-IMGP7161

昨日、地場産品を使った新たな料理メニューの開発などをしている、
蔵王町食の研究会が創作料理の発表会を行いました。

 

写真がその創作料理です。

 

下段から時計回りに、

 

・ピリ辛おから

野菜を炒めておからと青ばた豆を加えて豆板醤でピリ辛にしたもの。

・トマトかん

トマトのピューレに100%オレンジジュースを混ぜ、蜂蜜を入れて寒天で固めたもの。

 

・すしピザ

ご飯に片栗粉を混ぜ、フライパンで押しつけるようにして焼いた生地の上に、錦糸卵などの具をのせたもの。

・大根もち

大根をすりおろし、片栗粉・小麦粉・干しエビ・大根の葉などを入れて焼いたもの。
・にんじんスープ

にんじんをゆでてフードプロセッサーでペースト状にし、豆乳・コンソメ・塩・こしょうで味つけたもの。

・豆乳ゼリー

自家製の豆乳と生クリーム・砂糖などを混ぜたもの。

・里いも入り五平餅

里いもをゆでてつぶし、同量のご飯を混ぜ合わせ、両面を焼き、ふき味噌だれをかけたもの。

・にじますバーグ

にじますの身を叩いて、豆腐・おから・にんじん・長ネギ・カレー粉で味を付けて焼き、じゃがいもで作った皮で包みんだもの。

・紫芋のきんとん

紫芋をゆでてつぶしたもの。

 

これらのメニューを試食し、集まった方から意見などが寄せられました。

 

今後、旅館や飲食店でこれらのメニューが取り入れられる可能性も多くあると思います。