「みやぎ蔵王スノーシューdeアニマル・トラッキング」本日より開始です

スノーシュー イメージ1
      ※画像はイメージです

スキー、スノーボード、樹氷、温泉とたくさんの魅力がある冬のみやぎ蔵王ですが
さらにそこへもう一つ、魅力的な体験プログラムをご紹介します!

宮城県蔵王野鳥の森自然観察センター(ことりはうす)の周辺に広がる
蔵王野鳥の森では雪が降り積もっている中でも動物の足跡や植物の芽吹きなど
その生態を、西洋風かんじき・スノーシューを着用して積雪の森の中を歩き観察する
「みやぎ蔵王スノーシューdeアニマルトラッキング」が本日より開催されます。

靴の下にスノーシューをはめて歩けば…

スノーシュー イメージ2
       ※画像はイメージです

このように雪の中でも沈み込まずに歩くことができます。
誰も足跡をつけていな新雪を歩く感触を是非一度味わっていただきたい!!

 駅ハイ120211-3(木の枝の先に)

時折、冬の動植物の生態をインストラクターの方が解説してくれます。

駅ハイ120211-10(足跡)

雪の上に残った動物の足跡なども見られるかも。

 

 

基本情報

「みやぎ蔵王スノーシューdeアニマルトラッキング」

期間/平成27年1月18日(日)~3月15日(日)の毎日
   ※毎週月曜日と2月12日は除く
時間/10:00~12:00
場所/宮城県蔵王野鳥の森自然観察センター(ことりはうす)
料金/1,000円(大人・子供同額 スノーシュー付き)、最少催行人数2名様以上
対象/小学生以上(未就学児の場合は保護者同伴)
申込/当日申込可 但し、10名様以上のグループは、ご希望日の3日前までご連絡ください。

お問い合わせ・申込先/ことりはうす TEL 0224(34)1882