みやぎ蔵王山麓自然体験学校 その2

2015 自然体験学校 スノーシュー (6)

当協会の震災支援事業として、2011年度より開催している「みやぎ蔵王山麓自然体験学校」。

前回と同じく
今年度も冬期、平成27年2月21~22日に亘理町山元町の小学5~6年生 合計26名を対象に実施しました。
その2日目の様子をご紹介します。

2月22日は早朝6時起床の後、各部屋や廊下の清掃をした後、
7時から他団体と合同で朝の集いを行い本日の予定を発表しました。

その後、朝食をとり、出発の準備をして
スキーウェアに着替えたら本日のイベント第一弾!!

2015 自然体験学校 スノーシュー (1)

スノーシュー(西洋カンジキ)を履いて
非日常的な光景の白銀の森の中を動物たちの足跡を探したり
樹木の冬芽を観察する、アニマルトラッキングに挑戦です。

2015 自然体験学校 スノーシュー (2)

でも、いきなりは危ないので自然の家のならの木広場で
スノーシューの履き方や歩き方の練習をしました。
が、みんなすぐに慣れて歩きはじめていました…のみ込み早いな~

2015 自然体験学校 スノーシュー (7)

練習も終わり、宮城県蔵王野鳥の森自然観察センター
指導員の方に続いてスタート。
天気も晴れ、動物たちの足跡を見つけられるかな?

2015 自然体験学校 スノーシュー (9)

と、歩きはじめてすぐ何かを発見!
指導者の方の説明を聞きながらじっと観察中です。

2015 自然体験学校 スノーシュー (3)

冬山の動植物たちの説明を聞きながら
雪深い森の中を歩いていくと…

2015 自然体験学校 スノーシュー (5)

見晴らしのいい展望台があるのでそこで休憩をとりました。

2015 自然体験学校 スノーシュー (12)

慣れないスノーシューで雪の中を歩いたにもかかわらず
まだまだ元気な様子でした。
これが若さか…

その後、自然の家に戻り、スノーシューを片付けて
11時すぎ、お別れの集いを行い蔵王自然の家を出発しました。

次は、みやぎ蔵王こけし館へ向かいます。

2015 自然体験学校 こけし館(5)

こけし館ではこけしのお話や遠刈田伝統こけしの特徴について
お話を聞いた後、こけしの絵付け体験です。

2015 自然体験学校 こけし館(8)

同じ班の友達とおしゃべりをしながら仲良く絵付を楽しんでいました。

2015 自然体験学校 こけし館(2)

「世界に一つの」自分だけのオリジナルこけしはできたかな?

絵付け体験が終わったあとは、昼食にあったかい豚汁とおにぎりを食べました。

昼食後、出来上がったこけしにツヤ出しと色が落ちないように保護をしている間、
子供たちはこけし館の売店でお土産選び、こけしの絵柄の「こけしクッキー」
が人気のようでした。

出来上がったこけしを受け取り、こけし工人の説明を受けながら
こけし館の見学をしました。

2015 自然体験学校 こけし館(3)

そして…こけし館で閉校式を行いました。

この後、バスに乗って子供たちは帰って行きました。

最初は緊張していた子供たちも1日目の終わりごろには
笑顔が見られ、みんな仲良くなれていたように見えました。

この2日間で感じたこと、得たものを忘れないで
これからの生活に役立ててもらえたらうれしいなと思います。

また、家族やお友達と蔵王町に遊びに来てね。