「寒晒しそば」食べてきました。(賛久庵)

以前もご紹介した「寒晒しそば」の提供が始まったので食べてきました。

賛久庵 2015 寒晒し蕎麦
※画像は寒晒しそばの天ざる1,400円(税別)

今回は遠刈田温泉街にある「蔵王のそば処 賛久庵」の
「寒晒しそば」※数量限定・予約可。

何もつけないで2,3本食べてみると、蕎麦の風味はもちろんですが
個人的には、普段食べているそばよりも甘みが強く感じられとても美味です。
シコシコツルツルの食感と喉越しも合わさってあっという間に完食でした。

蔵王の清流に浸され、寒風にさらされてつくられたそばを
女将さんが手打ちしてお店こだわりの器で食べる賛久庵の「寒晒しそば」
この時期遠刈田へお越しの際は、是非ご賞味いただきたい逸品です。

食事の後は、

賛久庵 2015 蕎麦コーヒー

賛久庵のオリジナルの「そばコーヒー」
苦味が残らず、そばの香りと優しい味でホッとするコーヒーです。
有名野球選手も飲んだことがあるそうで、お店に入って右側にサインと
写真が飾ってあるので気になる方はチェックしてみてください。
 
その他にも、「そばクリームコロッケ」等
そばを使ったオリジナルメニューがあるのでそば好きは要チェックですよ。
 
さて、お店の場所は

賛久庵 外観

観光案内所のある遠刈田温泉街中心部からエコーライン方向へ車で1分程進むと
左側にある駐車場のその奥の趣のある建物が今回ご紹介した「蔵王のそば処 賛久庵」
おもてなし好きなお店の方が、笑顔で迎えてくれるアットホームな雰囲気のお店です。

賛久庵 店内

こちらの店舗は築140年の秋田の「曲がり家」を移築した物だそうで
伝統的な日本家屋のような外観と、お客様がくつろげるようにと
改装された店内は不思議な居心地の良さを感じます。

大きな駐車場もあり、店内はバリアフリーですので
団体のお客様や車いすの方も安心してご利用いただけます。

そばの他にも店主こだわりの「うーめん」や、「とんかつ」などのご飯もの、
宮城県産の大豆100%の豆腐を使った「とうふづくし」なども人気です。

基本情報

蔵王のそば処 賛久庵

住所/宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉北山21-13
TEL/0224-34-2002
営業時間/11:30~19:30(中休みなし)火曜定休
寒晒しそば/3月1日から提供 料金は二・八そばと同じ864円
      平日は20食、土日は30食限定となります。予約可能。
※賛久庵ホームページ上に遠刈田や賛久庵へお越しの際のご参考になればと
 毎日、蔵王の天気を投稿されていますのでご覧ください。