「寒晒しそば」を食べてきました。(樹の里)

天ざる(寒晒しそば:樹の里)
写真:天ざる(寒晒しそば):樹の里

この時期の風物詩として、「寒晒しそば」が3月1日から提供開始をお伝えしておりました。
寒晒しそば始まりました:樹の里

冒頭の写真は、先日のことスタッフが食べてきた、
蔵王町内にある「樹の里」で提供している「天ざる(寒晒しそば)」になります。

蕎麦は、香りが良く、サラッとした舌触りで美味しく感じられます。
野菜、えびやお魚のてんぷらも衣がサクサクで、こんにゃくの田楽味噌掛けも、
おいしゅうございました。

最後に、蕎麦の香り立つ蕎麦湯も楽しめます。
蕎麦湯:樹の里

ご提供は、数量限定で1日20食だけ。
提供期間は、状況によりますが、4月中旬くらいまで。
平日の昼時には、お店にお客さんが途切れなく訪れていましたので、
あらかじめご予約のうえ、ご来店になってください
店外看板

蕎麦を待つ間、店内外で色々と発見しました。
楊枝入れに、「真田物語」の刻印。
宮城県蔵王町には、大坂の陣の以後、真田幸村の二男、片倉守信(真田大八)の子孫である、
仙台真田氏が移り住んだゆかりのある地域です。
(←クリックして、「仙台真田氏」をチェック)
お店の所在地辺りは、江戸時代、ご領主様から拝領した領地がある、蔵王町矢附地区になります。
ご来店された際には、ご覧になってください。

また、店外を眺めていたら、鶏?(チャボ?)が放し飼いになっていて、好天の暖かな昼間だったので元気に遊んでいました。(写真にはいないですが、帰りに少しふれあってきました)
店内から庭を望む

ここは、蔵王の美味いもの、自然や歴史を体感できる地域です。

基本情報

手打ち蕎麦 樹の里
住所 / 宮城県刈田郡蔵王町矢附字川原畑23-1
TEL / 0224-33-2233
営業時間/ 11:00~17:00 ※15時以降は予約にて。
定休日/  火曜定休
HP   / http://www.zao-shizenmura.jp/kinosato/index.html
寒晒しそばの提供/ 3月1日から4月中旬(予定)まで提供見込
        料金: 通常料金+100円。
        提供: 1日20食限定(土・日曜日は、提供数を増やす予定)。
        予約可能ですが、お問い合わせくださいとのこと。