我が家の田植え

150517田植え
写真:我が家の田植え

一昨日は、晴天に恵まれて絶好の田植え日和!
我が家では、田んぼ11か所にて田植えを行いました。

蔵王町内ではゴールデンウィークあたりから田植え時期の最盛期となっています。
休祝日ともなると、町内各所の水田にて、田植えが行われております。

今年は4月から天候に恵まれて、稲苗の成長は早く、順調に育っています。

これからの時期は、朝晩などに、田んぼに張る水の量の管理が忙しくなります。
稲を寒暖差から守ったり、茎が太く丈夫で台風などの暴風に強くなったり、
病気に負けないよう強い稲をつくったり、成長のスピードを調整したりします。
稲の水の量の調整や田んぼの中の草取り、畔の草刈りなどでこまめに手間暇をかけて、おいしいお米が出来上がります。

例年の予定ですと、蔵王町内の稲刈りの最盛期は9月中旬から10月の上旬になります。

町内で育つ、蔵王山麓の豊かな水と土壌で育ち、おいしいお米となることでしょう。

冒頭の写真で植えた稲とは違いますが、
町内には、蔵王霊峰の雪解け水を集めた澄川の清流が育てた「蔵王源流米」がございます。
甘みと粘りがあり、冷めてもおいしく頂くことが出来ます。
この機会に、どうぞご賞味ください。
蔵王源流米 - 産直市場 みんな野
http://www.minnanoichi.com/rice.html

また、田んぼの水張りから田植えの時期に限り、
町内では水田と蔵王の山々とのコントラストも美しく映えますので、
ご通行の際には一度立ち止まって、お楽しみください。