「仙台真田氏を満喫する宿泊プラン」発表&6/8予約受付開始!

床の間に、赤い甲冑
写真:「真田の間『桜梅桃李』」と真田幸村公14世 真田 徹 氏

2015年6月1日、遠刈田温泉「旅館 源兵衛」にて、
真田幸村 公14代のご子孫、真田 徹 氏がご臨席のもと、
宿泊プラン発表会が開催されました。

今回の宿泊プランで泊まれるお部屋は、「真田の間『桜梅桃李』」。

『桜梅桃李』とは?-----
桜、梅、桃、李。いずれも同じ季節に咲く花でありながら異なる持ち味を有し、しかもそれぞれに美しい。
転じて、各々の優れた持ち味を改めることなく活かすことの素晴らしさを表します。
「真田の間」は、制作に携わったスタッフの特技や知識、感性などそれぞれ異なる持ち味を発揮し合い、交じり合わせて完成させるものです。
およそ1カ月の間、スタッフみんなでワイワイガヤガヤ、楽しく真面目に打ち込んできた思いを込めて、この言葉をお部屋の名前としました。---

仙台真田氏の歴史を感じることができるひと時になります。
この「真田の間」では、仙台真田氏の歴史を物語る「襖絵」が『一閃』『日本一の兵』『真田幸村という父』『わすれずの山』『人物伝』と豊富にあります。

襖絵「日本一の兵」と、画を描いた末永さん
襖絵『日本一の兵』と末永さん(上の写真、右側)

今回、この「襖絵」を描いたのは、協力団体「蔵王山麓 真田の郷を磨く会」の会員である、末永さんと柳井さん。

このプランの内容としては、
時代風の落ち着いた色合いのお部屋に、仙台真田氏の歴史をイメージした数々の小道具、
床の間には幸村公の甲冑レプリカを展示(試着体験も可能※要予約)。
特別料理「仙台真田和ごころ膳」のご夕食(「六文銭」「戦国武将」など、幸村公と仙台真田氏を取り巻く時代の感じさせる料理。※時期によって献立が変わります。)、
「選べる歴史体験」サービス、甲冑試着、打掛試着、歴史紙しばい、等々。

ぜひお泊りいただき、すべての襖絵を堪能して、真田幸村 公とその子孫、仙台真田氏の歴史に想いを馳せていただければと思います。
この宿泊プランのご提供方法に関しましては、下記のとおりです。

プランのご提供について
早速ですが、この宿泊プランは、6月8日から予約受付が開始され、7月1日から販売開始になります。
また、下記のモニター宿泊プランがございます。(→モニター宿泊プランは、満員のため、予約締切!
■日程/ 6月8日(月)予約受付開始 7月1日(水)より販売開始
■定員/ 1日1組限定。1組の人数は1~5名様。
■料金/ お一人様16,666円~(1泊2食付。消費税・入湯税込み。時期及び曜日で変動。)

モニター宿泊プランの内容
⇒大好評のため、満員となり、予約締切!(6/8 21:00確認)

プラン開始にあたり、7月1日から、モニター宿泊プランをご準備されています。
■日程/ 6月8日(月)予約開始 7月1日から、7月1日~31日までのご宿泊に限る。
■モニター宿泊料/ お一人様6,666円(通常16,666円の60%OFF)
■定員/ 先着50名様 1組2名様以上でのご宿泊に限る。定員が埋まり次第、終了。
■備考/ ・アンケートにお答えいただきます。アンケート内容は個人情報を伏せた上で公表する場合があります。
・SNSやブログなどでの積極的な情報発信をお願いいたします。
※このモニタープランは、宮城県観光連盟「嵐」基金補助事業を活用して真田の郷を磨く会と共同で提供するものです。

予約方法(2種類)
2015年6月8日から、予約受付開始になります。
ご予約方法は、下記の2通りあります。お客様ご自身で、ご予約ください。
・お電話でご予約/ 0224-34-2124
・WEBでご予約/ http://ryokan-genbei.com/ 旅館 源兵衛 HP

以上、
皆様からのご予約をお待ちしております!!

基本情報
ご提供 宿泊施設
蔵王・遠刈田温泉 旅館 源兵衛
■所在地/ 〒989-0912 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉仲町5-1
■連絡先/ 0224-34-2124
■ウェブ/ http://ryokan-genbei.com/ 旅館 源兵衛 HP

協力団体
蔵王山麓 真田の郷を磨く会
■Facebook/ https://www.facebook.com/sendaisanadashi/posts/1644341389122698