蔵王山の火口周辺警報が解除になりました!!

御釜
※画像は以前撮影されたものです。

本日、2015年6月16日午前9時00分に仙台管区気象台より発表さました

「火口周辺警報(火口周辺危険)」(2015年4月13日発表)が解除され

噴火予報(活火山であることに留意)に引き下げられました。

「仙台管区気象台」からの発表 ⇒ こちら===============================================================
火山名 蔵王山 噴火予報:警報解除
平成27年6月16日09時00分 仙台管区気象台
**(見出し)**
<蔵王山に噴火予報(平常):警報解除を発表>
蔵王山では噴火の兆候は認められなくなりました。
<火口周辺警報(火口周辺危険)から噴火予報(平常)に引下げ>
注:(平常)は(活火山であることに留意)
**(本 文)**
1.火山活動の状況及び予報警報事項
蔵王山では、2015年4月に御釜周辺が震源と推定される火山性地震が
増加し、火山活動が活発になりましたが、5月下旬以降は地震の少ない状態
で経過しています。火山性微動も5月17日を最後に観測されていません。
また、これまでに行った現地調査や上空からの観測等では、御釜周辺と丸
山沢噴気地熱地帯をはじめ想定火口域(馬の背カルデラ)内に特段の変化は
確認されていません。
これらのことから、蔵王山では噴火の発生する可能性が低くなったものと
考えられます。
2013年以降、火山性地震の増加や火山性微動の発生が観測されており
、2014年10月以降はわずかな膨張を示す地殻変動が観測されるなど、
長期的に見ると火山活動はやや高まった状態にありますので、今後の火山活
動の推移に注意してください。

2.対象市町村等
以下の市町村では、特段の警戒が必要なくなりました。
宮城県:蔵王町、七ヶ宿町、川崎町
山形県:山形市、上山市

3.防災上の警戒事項等
蔵王山は活火山であることから、想定火口域(馬の背カルデラ)内で噴出
現象が突発的に発生する可能性がありますので、周辺では注意が必要です。
登山や観光などで山に入る場合には、活火山であることに留意して、突然
の火山活動の活発化に注意して行動してください。

<火口周辺警報(火口周辺危険)から噴火予報(平常)に引下げ>

なお、(平常)のキーワードについては、平成27年5月18日から(活
火山であることに留意)に変更しました。システム改修により情報文に反映
されるまでの間は、読み替えで対応いただきますようお願いいたします。
==================================================================

<蔵王山の噴火警報の解除後の登山道の一部通行止め(観光や登山で入山ご予定の方へ)>
平成27年6月16日(火)午前9時に蔵王山の噴火警報(火口周辺危険)が解除されました。 火口周辺(御釜からおおむね西側2㎞、東側3㎞の範囲)と付近の登山道での立入規制は解除となります。
登山客等の安全を確保するため、警報解除以降も想定火口域(馬の背カルデラ)周辺の一部の登山道は通行できません。
登山や観光などで入山する際は、規制区域へ入らないようご留意ください。
① 「賽の磧」登山道の濁川への降り口~北蔵王登山道「追分」までの登山道
② 刈田リフト降り場先の「リフト分岐」~熊野岳山頂南東の「三叉路」までの登山道
※蔵王山頂レストハウス側から熊野岳へ、登頂はできませんので、ご留意ください。
規制区域については、下記のリンクをご確認くださいませ。。
http://www.pref.miyagi.jp/kankou/administration/zao_tozan/tozandou-heisa.html
リンク先
:宮城県HP

<宮城県蔵王町役場ホームページ 蔵王山火山防災情報>
蔵王山(蔵王連峰)火山活動に関しましては、随時、今後の最新情報をご確認いただくか、
「宮城県蔵王町役場ホームページ 蔵王山火山防災情報」をご確認くださいますよう、お願いいたします。
http://www.town.zao.miyagi.jp/kazan/index.html
リンク先:宮城県蔵王町役場HP 蔵王山火山防災情報

 

蔵王山(蔵王連峰)の火山活動に関する お問合わせ先
・蔵王町役場 総務課  0224-33-2211
・蔵王町役場 農林観光課  0224-33-2215
・仙台管区気象台  022-297-8172