東京都葛飾区からのモニターツアーが開催されました。

こけし館 参加者 集合写真
写真:東京・葛飾区 からのツアー参加者 御一行様

東京都葛飾区から、モニターツアー参加者の皆様が1泊2日で宮城県蔵王町にお越しになりました。

東日本大震災発災後、蔵王町遠刈田温泉街を拠点にして、沿岸部でボランティア活動されていた方々の繋がりでご縁ができました。 (リンク先:広報ざおう 2012年9月号)
これがキッカケとなり、その後、東京都葛飾区と宮城県蔵王町とは、それぞれの区域において大規模災害が発生した際に、相手方に救援物資の提供、職員の派遣、被災住民の受け入れ等の応援を行い、被災住民の生命の安全と生活基盤の確保に寄与することを目的とした「災害時の相互応援に関する協定」を締結しております。

まずは、東京・葛飾区より御一行様が、宮城県蔵王町のございんホールに到着されましたので、町をあげて大歓迎しました。

昼食をとった後、御一行様はバスで移動。
「みやぎ蔵王こけし館」にて、こけし絵付け体験と館内見学を行いました。
絵付け体験
写真:こけし絵付け体験
絵付けしたこけし
写真:ツアー参加者の皆さんが絵付けした「こけし」。

先生の指導のもと、見本をまねたり、思い思いに自分のこけしを描いておりました。

こけし館 参加者 集合写真
写真:こけし館前にて集合写真

絵付けが終了した後には、こけし館前で参加者全員でパチリと記念撮影。

こけし館を後にした御一行様は、ホテルにチェックインした後に地元の遠刈田温泉街をまちあるきツアーに出掛けました。

まちあるき1
かわいい子猫がお出迎え
まちあるき2
まちあるき32
写真:遠刈田温泉街 まちあるき

今回のツアー参加者向けのまちあるきチケットを手にした皆さんが、
地元の商店街の店主が訛りを交えた歴史のお話しやガイドのもと、温泉街の商店街をまちあるき、木村商店、はせがわ屋、大八精肉店を食べ歩きしました。
途中、かわいい子猫もお出迎えしてくれました。

その日は、遠刈田温泉街の旅館にご宿泊。

2日目。
まずは、蔵王のシンボル「蔵王の御釜」の見学。

蔵王の御釜
写真:蔵王の御釜

早朝まで雲の中に隠れていた「御釜」が、
時間が経つにつれて、皆様が訪れると日が指してきて晴れわたり、見学する頃には「御釜」の湖面が綺麗に見え始めていました。

ハートランドふれあい
写真:ハートランドにて

「御釜」から麓に下りてきて、蔵王ハートランドにて動物とのふれあい。

動物とのふれあいが済んだら、蔵王町のおいしい味覚を体験!
チーズキャビンにてチーズドリンクの試飲やお買い物をした後に果樹園へ。
梨狩り体験 室野井果樹園 蔵王の梨
写真:梨狩り体験 室野井果樹園 にて

室野井果樹園にて、蔵王町の特産「梨」狩り体験を行い、 みずみずしい梨の試食と梨のお土産を頂きました。

「ざおうさま」もお見送り お見送り
とっても楽しい時間もそろそろ終わりのお時間・・・
蔵王町役場前にて、「ざおうさま」と共に蔵王町のみんなでお見送り。
東京までの道中お気をつけてお帰りください。
途中、隣町の白石市にて昼食をとり、東京へお帰りになりました。

東京・葛飾区からのツアー参加者の皆様、ご参加いただきまして、誠にありがとうございます。
またお越しの際には、ご家族やご友人と共にお越しいただけれることお待ちしております。

また、来月10月に開催予定「葛飾区産業フェア 農業・伝統産業展(平成27年10月23日(金)~10月25日(日))」に、宮城県蔵王町からも出展いたします。
どうぞ蔵王町のブースをお尋ねください。