メニュー紹介 第3弾(中華亭 分店 & 創作和風レストラン 蔵夫土)たっぷり蔵王!キャンペーン2015

10月1日より始まりました、蔵王町内産食材にこだわったメニュー等をPRするキャンペーン「たっぷり蔵王!キャンペーン2015」。(←キャンペーンの詳細については、リンク先をご参照ください。)

今回、ご紹介する提供メニューは、「メンマチャーシューメン(税込950円)」。(写真参照。)
メニュー提供店は、「中華亭 分店」です。
使用している蔵王の食材は、「蔵王の豚 ジャパンX」。
メンマチャーシューメン 中華亭 分店1

「中華亭 分店」については、雑誌やラーメン通の間でも大人気になっている、
蔵王町のお隣り、白石市に本店がある人気ラーメン店「中華亭」の分店になります。
節の香りがきいた魚介系スープと清水を利用した自家製麺のシンプルな昔ながらの醤油ラーメンが評判のお店になります。

基本情報
中華亭 分店
■所在地/ 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉七日原478-1
■アクセス/ 蔵王町遠刈田温泉 中心街から国道457号線を酪農センター方面へ約1.5kmほど進む。途中、えぼしスキー場方面へと右折してそのまま進むと、左手に見えてくる目立つ黄色い建物。
■連絡先/ 0224-26-9416
■営業時間/ 11時~16時(火曜日定休日)

--------------------
--------------------

続きまして、ご紹介する提供メニューは、「蔵王爽清牛ステーキ丼(税込1,700円)」。(写真参照)
メニュー提供店は、「創作洋風レストラン 蔵夫土(クラフト)」です。
使用している蔵王の食材は、「蔵王爽清牛」「お米」「大根」。
25

さて、ここで味わえるメニューのメイン食材とも言えるものが、この「 蔵王爽清牛 」!
蔵王爽清牛ステーキ丼は肉汁があふれますが、爽やかな味わいで召し上がれます。

蔵王爽清牛
こちらは、町内にある仙台コカ・コーラプロダクツ蔵王工場で、
爽健美茶を製造する際に出た茶殻や、蔵王酪農センターでチーズを作る際に出る
ホエー(乳清)を飼料として与え育てた資源循環型のブランド牛です。

キャンペーン期間中、この機会に「蔵王の豚ジャパンX」や「蔵王爽清牛」などの蔵王の食材を使ったメニューをぜひご堪能くださいませ!

基本情報

創作和風レストラン 蔵夫土(クラフト)
■所在地/ 宮城県刈田郡蔵王町円田西浦北20-13
■アクセス/蔵王町役場の近く、コメリ ハード&グリーン 宮城蔵王 店とアイユー  蔵王 店の間。
■連絡先/ 0224-29-3308 (お問い合わせ専用番号)
■営業時間/ 11時~15時(ラストオーダー14時),17時30分~21時(ラストオーダー20時)
■定休日/ 月曜日