1/23-24 伊達武将隊バスツアー 1泊2日バス旅「仙台真田の郷、蔵王エリアを存分に楽しもう」で、宮城県蔵王町へ参られました。2日目

蔵王町 真田の郷PR大使」である「奥州・仙台おもてなし集団 伊達武将隊」の皆様が、1月23日と24日の2日間にわたり、『伊達武将隊バスツアー、1泊2日バス旅「仙台真田の郷、蔵王エリアを存分に楽しもう」』ということで、「仙台真田氏ゆかりの郷 宮城県蔵王町」へ参られました。

一日目までのバスツアーの模様は、リンク先で前回の記事をご確認ください。(←リンクをクリックすると、記事をご確認いただけます。)

それでは、二日目のバスツアーの模様を写真で振り返って、ご紹介いたします。

初日は、仙台真田氏のお勉強、蔵王の樹氷、えぼし雪上花火大会などをお楽しみいただき、
蔵王町遠刈田温泉に宿泊いただきました。
24日は晴れ間の見える穏やかな天候に恵まれて、遠刈田温泉まちあるき。

鬼小十郎 片倉重長 殿による むすび丸 さなだ丸 のコピー
バスを降りると、重長 殿が降り積もった雪の上に、「むすび丸」と「さなだ丸」の絵を描いてくださいました。
片倉 重長 殿の描かれた絵が上手いです!

商店街のお店にて、地元の銘酒やこけしグッツやお土産品を購入したり、
「遠刈田温泉 蔵王通り商店街」を散策。

遠刈田温泉街まちあるき
寒い日には、玉コンが美味しい!

「まちあるき」した後、「旅館 源兵衛」にて、甲冑試着体験、写真撮影、2015年7月から始まり大好評いただいている「真田の間 桜梅桃李」を見学し、源兵衛の大女将より「蔵王山麓 真田の郷を磨く会」の活動紹介や、「真田の間」を作った経緯をお伺いしました。

源兵衛にて

参加者は3班に分かれて、甲冑試着と真田の間の見学。
景綱 殿、重長 殿が、 幸村 殿の兜を試着体験。続いて、参加者の皆さんもそれぞれ試着されておりました。
重長 殿 甲冑試着

真田兜を被る、景綱 殿
片倉 小十郎 景綱 殿「ところで小野妹子にあったことある?」
言うと笑いが起きたのは何でしょうか?

 

お屋形様、 幸村 殿、 重長 殿は「旅館 源兵衛」の大女将さんと「真田の間 桜梅桃李」をご案内。
真田の間へお屋形様 真田の間 桜梅桃李 真田の間 説明

最後に、写真撮影会。

真田幸村 真田の間
NHK大河ドラマ「真田丸」の主役、「真田 源次郎 信繁(幸村)」殿。

重長 殿 襖絵を眺める
襖絵を眺める、鬼小十郎こと、「片倉 小十郎 重長」殿。
絵が上手い、重長 殿は襖絵に何か描けないか思案中の模様!?

幸村 殿が六文銭入り陣羽織、お屋形 様は幸村 殿の赤い陣羽織を
幸村 殿は「真田の間」にある六文銭入り陣羽織、
お屋形 様は幸村 殿の赤い陣羽織で、襖絵の格好を真似。

真田の間 写真撮影

真田 幸村 殿と、お屋形様(伊達政宗 殿)。

 

その後、「旅館 源兵衛」にて、「昼餉(ひるげ/昼食)」をいただき、
御一行様は蔵王町を後にして白石市へ、いま話題沸騰中!モフモフとした冬毛に包まれたキツネや動物たちがお出迎え「蔵王キツネ村」。
※参考※ 16/1/24 伊達武将隊の皆様 | 今日のお客様 | 宮城蔵王キツネ村
http://zao-fox-village.com/archives/1215

仙台真田氏を語る上で忘れられない、白石城主片倉家の居城「白石城」。

片倉家の歴代の菩提寺「傑山寺」と訪ねて、帰路につかれました。
※参考※ 最近の傑山寺
http://kessanji.jp/wp/2016/01/25/%E6%9C%80%E8%BF%91%E3%81%AE%E5%82%91%E5%B1%B1%E5%AF%BA/

今回のバスツアーのエピソードについて、伊達武将隊の皆さんもご紹介されておりますので、そちらもぜひ確認ください

※参考※ 景綱、写真でバスツアーを振返る|伊達武将隊公式ブログ
http://ameblo.jp/datebusyoutai/entry-12121093160.html?timestamp=1453634626

 

今回、仙台真田氏ゆかりの郷、宮城県蔵王町を満喫するバスツアーでお楽しみいただき、誠にありがとうございます。
NHK大河ドラマ「真田丸も、各話ごとにますます面白ポイントもございますので、どうかお見逃しなく!
そして、日の本一の兵 真田 幸村 公の血脈が続いている、宮城県蔵王町へも、ぜひ足をお運びくださいませ。