遠刈田盆踊り保存会

IMGP8491

蔵王町の遠刈田地区では毎年夏のお盆の時期になると仮装盆踊り大会が行われます。

 

本来の遠刈田の盆踊りは情緒ある踊りで優しく、かついなせな感じもあり、蔵王参詣者も気軽に参加したなど、特徴のある盆踊りでした。

 

しかし、近年仮装盆踊りの色合いが濃くなって踊りの形が崩れたり、気軽に参加できる雰囲気がなくなってきたとも言われています。

 

伝統の形も残すために、

・昔からの踊りの形・お囃子の形を保存し、後世に伝える
・多くの人に正しい踊りを知ってもらう
・盆踊りだけでなく、遠刈田音頭や遠刈田小唄などの昔行われていた郷土芸能を保存すること

を趣旨として作られた有志の団体が、「遠刈田盆踊り保存会」なのです。

 

その会合が昨夜行われました。

 

地域の学生たちにも伝承していってもらいたいという、情熱が感じられる会合でありました。
全国各地にも郷土芸能はありますが、蔵王町の郷土芸能もしっかりと伝承されて、ずっと先の世代も踊ってもらいたいものですね。