つぼみが出てきました。

2016ナナカマド画像 (2)

観光案内所の前にある、『ナナカマド』のつぼみが芽吹いてきました。

遠くから見ると、分からないですが近づいてみると、

2016ナナカマド画像 (1)

例年になく、寒い冬と言われていますが、今現在、遠刈田温泉街には積雪はありません。

そんな中で、案内所前の『ナナカマド』もご覧のように芽吹いてきました。

「ナナカマド」という和名の語源説はいくつかあります!
大変燃えにくく、7度竃(かまど)に入れても燃えないという説があります。

燃えにくいことから、火災よけ、落雷よけの木ともされ、

そのご利益のため、神社にも植えられていることが多いみたいですね。

 

実は鳥の食用になるということですが、

「まずいから、鳥は何も食べることがなくなったら仕方なく食べる。3月ごろまで残ってる」

という話を聞いたことがあります。

ナナカマドの花言葉は、
「慎重」「賢明」「用心」だそうです。

 

まだ少々雪が降る日もあるかと思いますが、暦の上では既になっているように、
確実に春は近づいてきていますね(#^.^#)