「エール蔵王 島川記念館」。今年も開館いたします。&記念館へのアクセス情報

島川記念館
島川記念館 展示イメージ1

「カニトップ」などをはじめ、健康栄養補助食品の製造・販売などを行っている、「株式会社 ジャパン・ヘルス・サミット」の 島川 社長の美術コレクションを展示している蔵王町遠刈田温泉街の裏手に開館した美術館「エール蔵王 島川記念館」。

例年、冬の時期は一旦休館になりますが、今年も、「島川記念館」が開館いたします。

島川記念館 展示イメージ2

日本画家界の巨匠・故 平山郁夫氏をはじめ、著名な芸術家の作品が展示されています。

今年は「島川コレクション・近代日本画壇の巨匠達パートⅤ」と題し、
洋画・日本画と近代日本美術を代表する作家の作品を展示、
さらに陶芸・西洋ガラス専用の展示場を新たに併設し、展示内容の充実を図っていくそうです。

島川記念館 喫茶コーナー

喫茶コーナーもありますので、休憩も可能です。

 

<島川記念館への道案内>

さて、県道12号線沿いから、「島川記念館」まで行く道をご案内。
白石、蔵王町役場方面から遠刈田温泉方面へ向かってきましたら、温泉街に前に通りかかる、下記の写真を目印に曲がりましょう。

島川記念館 行き方 遠刈田手前から1

まずは白石方面から県道12号線を通って、
県道47号線(『山形方面・山形道』と書いてあります)に入る、この看板の所を右へ(地図上①)。

島川記念館 行き方 遠刈田手前から2

少し行ってクニミネ工業の工場の手前、「←遠刈田中学校」の看板がある地点を曲がります(地図上②)
あとは、まっすぐ道を進むと道路沿いにございます。

もう一方、「遠刈田温泉」温泉街を通り過ぎて、国道457号線を青根温泉方面に行く方向からの道案内。

遠刈田公園を過ぎて、宮城蔵王ロイヤルホテル手前に、

島川記念館 行き方 遠刈田過ぎから1

この看板があるので、右に曲がります(地図上③)

島川記念館 遠刈田過ぎ 行き方2

少し行くと、この場所がありますので、こちらを右方面へ。
あとはまっすぐ行くとあります(地図上④)。

島川記念館 曲がるポイント

簡単に書くと、番号が書いてある地点を矢印の方面に曲がります。

といった形で、貴重な美術品が展示されていますので、
ぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

 

基本情報
エール蔵王 島川記念館 

■開館時間/ 10:00~17:00
※月曜日(祝日の場合は、翌日)、および12/1~翌年3/31 冬期休館
※入館は、16:30まで
■場所/ 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字西集団95-1
■入館料/ 一般 1,500円
シニア(65歳以上)・大学生 1,200円
高校生 800円
小中学生 400円
※20名以上の場合、割引あり
■お問い合わせ/ 島川記念館 TEL 0224-26-9501
■URL/ http://shimakawa-museum.jp/index.html