蔵王エコーライン・蔵王ハイライン 開通!

DSCF3838
※今年の雪の回廊

平成29年4月21日(金)に開通式が開催され「蔵王エコーライン」「蔵王ハイラインの通行が可能となり、御釜の見学や宮城県~山形県間の通りぬけも可能となりました。

御釜・夏 エコーライン秋
紅葉確認画像 2015-10-15 (50) エコーライン 緑の回廊
※以前撮影されたものです(画像をクリックすると拡大表示されます)
※蔵王刈田山頂と滝見台に設置してあるウェブカメラの映像が⇒こちらからご確認いただけます。

蔵王の象徴ともいえる「御釜」をはじめ、宮城県側エコーライン沿線上には、「滝見台」「不動滝」「駒草平」など多数の見所があり、季節によって違った姿をご覧いただけます。本格的な行楽シーズンの到来となった蔵王町へぜひ遊びにお越しください。

【「蔵王エコーライン」・「蔵王ハイライン」 の通行、及び御釜見学に関するご注意】

・当日の天候や路面点検の結果、ノーマルタイヤでの通行が危険と判断された場合は『臨時通行止め』が実施されます。スタッドレスタイヤやチェーンの有無にかかわらず、ゲートが閉じられ通行止めとなります。
(ラジオ放送の道路交通情報や、エコーライン 入口 大鳥居付近の電光掲示板でもご案内されます

・「蔵王エコーライン」は開通式後から5月上旬までと冬期閉鎖開始前の10月下旬から11月上旬の期間は、17:00~翌朝8:00まで夜間通行止めとなり、ゲートが閉まってしまいます。17:00までに規制区間を抜けていただきますようお願いいたします。なお、夜間通行規制期間中の「蔵王ハイライン」の営業は16:00までとなります。

・平成29年5月21日(日)は、「蔵王エコーライン」「蔵王ハイライン」を会場に開催される自転車ロードレース「日本の蔵王ヒルクライム・エコ2017」開催の為、競技時間中の6:00~12:30頃まで宮城県側の蔵王エコーラインは全線通行止めとなります。なお、山形県側は刈田リフト乗り場までは通行が可能です。

行楽シーズン・繁忙期には渋滞が発生する場合がございます。
「蔵王エコーライン」「蔵王ハイライン」をご利用の際には、お時間に余裕をもってご通行下さい。


■「蔵王ハイライン」と「蔵王山頂レストハウス」の営業時間について

営業時間/
「蔵王ハイライン」 7:30~17:00
※平成29年4月21日~5月8日、10月20日~11月4日まで夜間通行止のため、営業時間は8:00~16:00までとなります。

「蔵王山頂レストハウス」 8:00~17:00

連絡先/蔵王山頂レストハウス
080-2841-4609
※営業時間内のみのご対応となります。

■公共交通機関のご利用について

山頂行バス

路線バスでも白石遠刈田線の一部の便が延伸され、蔵王刈田山頂まで行くことが可能です。
宮城県側のバス運行時間、料金に関しましては下記画像をご覧下さい。
2017山頂行きバス時刻表4月21日現在
画像をクリックするとPDFがひらきます。
※時刻表と料金は平成29年4月21日時点のものです。


※宮城県側からのバスの運行は、エコーライン開通期間中の平成29年4月22日~11月3日の土日祝日と8月14・15・16日のみです。
※終点は蔵王刈田山頂となります。山形側へ向かわれる際は、蔵王刈田山頂で
山形側へ向かうバス(山頂発13:00)への乗り換えが必要です。
 

蔵王山(蔵王連峰)の火山防災情報に関しましては、
「蔵王町役場公式ホームページ:蔵王山火山防災情報ページ」に最新情報が公開されております。
お問い合わせ
蔵王町役場代表 TEL:0224-33-2211