8/25 「インバウンド(訪日外国人旅行者)に関する勉強会」を開催いたします。(蔵王町&(一社)蔵王町観光物産協会)

160825 インバウンド勉強会(訪日外国人旅行者)に関する勉強会
※上記の画像をクリックすると、PDFファイルをご確認いただけます。

以前よりも遠刈田温泉街や観光案内所にも、
中国、台湾、タイなどから訪日外国人旅行者が多数お越しになっており、
インバウンド受入体制の整備が急務となっております。

それに伴い、この度、「蔵王町」、並びに「(一社)蔵王町観光物産協会」が主催して、
インバウンド(訪日外国人旅行者)に関する勉強会」を開催いたします。

■日時: 2016年8月25日(木) 10時~11時30分
■場所: 宮城蔵王ロイヤルホテル 3階
※詳細については、PDFファイルをご確認ください。

今回、勉強会の講師には、「太見 洋介」氏。
太見 氏が代表を務める、東北初のインバウンドを主たる事業とした(SAMURAI)は、
丸森町と立地協定を締結・インバウンド宣言を行い、県南4市9町のインバウンドを推進しています。
地域経済の活性化はもとより、地元雇用の創出に貢献し、
宮城県および東北地方の震災復興を推進することを使命として活動しております。

参加ご希望の方は、蔵王町 農林観光課 宛て〔0224-33-2215〕にお電話にて、
(1)氏名
(2)事業所名(または住所)
(3)電話番号       をお知らせくださいませ。
申込期限は、8月12日(金)となります。

皆様からのご参加をお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。