『夜間通行止め規制』は、2016/10/17 17時から始まります。路面状況により、『臨時通行止め規制』実施の可能性あり。(冬期閉鎖は、16/11/4 17時から開始) 〔「蔵王エコーライン」・「蔵王ハイライン」道路交通情報〕

エコーライン 夜間通行止め ゲート イメージ
※イメージ画像

蔵王連峰を東西に横断し、宮城県と山形県をつなぐ山岳道路「蔵王エコーライン」。
現在はその沿線で紅葉が見られます。

その走行に関して、お知らせの紅葉情報内でもお伝えしておりますが、大事なご案内です

 

■『夜間通行止め規制』

例年 10月中旬になると、
蔵王刈田山頂あたりの標高が高い場所では、「降雪・路面凍結の恐れ」がございますので、
下記のとおり「夜間通行止め規制」が実施されます。

■期 間/ 2016年 10月 17日(月) 17時から
■時間帯/ 17時00分~翌朝 8時00分の時間帯
■区 間/
宮城県・賽の磧~蔵王ハイライン 分岐点(御釜 入口)~宮城・山形県境~山形県・蔵王坊平高原までの区間

 

規制区間内に、「蔵王ハイライン」も含まれますので、
この時間内の御釜見学などもできません。

17時にゲートが閉じられますので、それまでに規制対象区間外へ
抜けていただきますよう、お願いいたします。

 

■『規程雨量を超える大雨』、『降雪』、『路面凍結』等による、「臨時通行止め規制」

今後、「夜間通行止め規制」以外でも、
『規程雨量を超える大雨』、『降雪』、『路面凍結』等により、
急遽、『臨時通行止め規制』が実施される場合がございます。
あらかじめご注意ください。

■時 期/ 随時 ※ 標高が高い場所での降雪』・『路面凍結』 等による。

■区 間/ 随時 ※ 「蔵王ハイライン」のみ、もしくは「ハイライン」と「蔵王エコーライン」の両方ともの場合がございます。

エコーライン通行止め 電光掲示
イメージ画像: 「臨時通行止め規制」実施時 宮城県側 エコーライン 入口 大鳥居 付近

 

■『冬期通行止め規制』

そして、11月上旬に入りますと、
下記のとおり「冬期通行止め規制」が始まります。

■期 間/ 2016年 11月 4日(金) 17時~翌年 4月下旬(予定)
※除雪状況により、例年 4月頃に開通日が決定されます。

■区 間/
宮城県・すみかわスノーパーク 入口 ゲート~蔵王ハイライン 分岐点(御釜 入口)~宮城・山形県境~山形県・蔵王坊平高原までの区間

 

規制区間内に「蔵王ハイライン」の分岐点が含まれます。

 

翌春 4月下旬の開通まで、
「蔵王の御釜」の「見学不可」です。(「御釜の見学」には、雪山登山以外、方法はありません。登山届の要提出。)
また、エコーラインを経由した、宮城・山形県境の「通り抜け不可」です。
下記のように主な迂回ルートを通る必要があります。

●北側ルート(山形・上山・山寺 方面) ・・・国道 286号線、山形道 笹谷 IC -笹谷トンネル 経由-関沢IC

●南側ルート(高畠・米沢 方面) ・・・・国道 113号線

 

資料画像:蔵王エコーライン 冬期通行止め規制
資料画像:「蔵王エコーライン」冬期通行止め規制開始のお知らせ