空中さんぽde星空さんぽが行われます(夏バージョン)

空中さんぽde星空さんぽ

蔵王町は空気も澄み、標高が高い地点もあるため、星がきれいに見えます。

そんな満天の星空を眺めるイベント、「空中さんぽde星空さんぽ」が今年も行われます。

今年は秋だけではなく、夏の星空も眺めよう!ということで、8月7日(土)にも開催されます。
ゴンドラに乗って、標高1,100mまで行くのですが、その途中、仙台の夜景も眺めることができます。

そして展望台では解説員の方が、星空について説明してくださいます。
蔵王町で七夕の日(仙台の七夕は8月です)に天の川をはじめ、星空を心行くまで眺めてみませんか?

基本情報
開催日:8月7日(土) 
※秋季にもありますが、ちょっと間があきますので、夏季実施のものだけを掲載しております。
参加費:お一人様 2,000円
(大人・子ども同額。当日受付にて支払い)
持ち物:懐中電灯、雨具、軍手、防寒着
最小催行人員:20名(満たない場合は、中止となります)
雨天の場合:講師の方より、宇宙に関する興味深いお話をしていただきます。

お問合せ・お申込:みやぎ蔵王えぼしスキー場
TEL:0224-34-4001
※お申込は3日前までにお願いいたします。