鬼子坂の桜(おにこざかのさくら)

 

鬼子坂の桜

蔵王町指定保存樹木の桜。昔、この地で1人の武士が6人を切り殺し、遺体を埋めた上に6本の桜を植えました。その内、5本は枯れてしまいましたが、残る1本を村人達は大切に保存してきました。切るとタタリがある桜と言われています。

問い合わせ

蔵王町教育委員会
生涯学習課文化財保護係
TEL 0224-33-2328

アクセス

ミヤコーバス「北境」バス停下車、徒歩1分