17/5/21 開催 自転車ロードレース”日本の蔵王 ヒルクライム・エコ 2017” 関連情報 ※随時更新※

エントリー募集ポスター:170521日本の蔵王ヒルクライム・エコ 2017 目指せ日本一の強者!!「エコーラインを制する者は全国を征す」(エントリー期間:170201-414)
ポスター:170521日本の蔵王ヒルクライム・エコ 2017
目指せ日本一の強者!!「エコーラインを制する者は全国を征す」

※上の画像をクリックすると、PDFファイルでご確認いただけます。

 

蔵王エコーライン 宮城県 側、大鳥居 前をスタートし、蔵王の御釜までのゴールを目指し、
距離18.7km、標高差1,334mを自転車で駆け登るロードレース
日本の蔵王 ヒルクライム・エコ“〔毎年5月第3日曜に開催〕。

 

今年の2017年大会については、2017年 5月 21日(日)に開催決定いたしました。

そして、 2月 1日から、大会へのエントリー受付が開始です。

 

“蔵王 ヒルクライム”は、宮城県側から大鳥居 前をスタートし、
「蔵王エコーライン」の激坂を駆け上り、山麓の若葉のトンネルをくぐりぬけ、
大黒天 辺りからゴール付近にかけてエコーライン名物”雪の壁” の間と、
普段は自転車は通行出来ない「蔵王ハイライン」を通り抜けて、
御釜の手前の蔵王山頂レストハウス 駐車場前のゴールを目指す、
距離18.7km、標高差1,334mのコースでタイムを競います。

 

《蔵王町民の皆様へ : 町をあげて参加選手を応援しましょう!》

大会が近づくにつれ、町内には自転車の練習で蔵王を訪れる選手の皆さまが増えてきます。

このイベントは、自転車レースを1つのきっかけとして、
全国から蔵王町を訪れる交流人口を増やし地域経済全体の活性化を図ること大きな狙いです。
宿泊、飲食、お土産販売などをはじめ、町をあげて来訪者をもてなすことで、
「蔵王町ファン」を増やし、その後のリピーターや地場産物の販路拡大などに繋げていくために、
選手の皆さまを見掛けたら温かくお迎えしていきましょう!。

------------------------------

《前回までの大会の模様について》

 

ヒルクライム・エコ
画像:競技当日の様子

 

前回の模様や競技コースなど、こちらの大会報告書からイラストや写真でご確認いただけます。

 

■大会報告書:蔵王 ヒルクライム 2016 大会

 

表面 大会報告書:160514-15日本の蔵王 ヒルクライム・エコ 2016 裏面 大会報告書:160514-15日本の蔵王 ヒルクライム・エコ 2016

※上の画像をクリックすると、PDFファイルをご確認いただけます。

 

また、昨年以前の模様については、 蔵王町 公式 Facebook のアルバムでご確認いただけます。

■フォトアルバム: 蔵王 ヒルクライム 2016 大会

https://www.facebook.com/199955080179799/photos/?tab=album&album_id=594245610750742

◾️蔵王 ヒルクライム 2015 大会は、蔵王火山活動の影響により、中止となりました。

■フォトアルバム: 蔵王 ヒルクライム 2014 大会

・その1 https://www.facebook.com/199955080179799/photos/?tab=album&album_id=290677094440930

・その2 https://www.facebook.com/199955080179799/photos/?tab=album&album_id=291322567709716

 

日本の蔵王 ヒルクライム・エコ 2017 】

------------------------------

< 更 新 情 報 > 17年 3月 10日更新

【NEW!!】 17/3/10
・「応援・観戦 バス」の参加者受付を開始いたしました。
http://www.zao-machi.com/48792

 

【NEW!!】 17/3/1
・公式 ホームページ を開設いたしました。
https://www.zao-hillclimbeco.com/

 

【NEW!!】 17/2/15
・ヒルクライム 開催に併せた、蔵王町内の宿泊施設の受入れ状況を更新しました。

 

・≪Facebook 日本の蔵王 ヒルクライム 実行委員会≫で最新情報をお届けしております。(後記のとおり)
https://www.facebook.com/zao.hillclimb.eco/

17年 2月 1日 0時から、2017年大会へのエントリー受付開始となります。(後記のとおり)

・今年から、前回大会と今大会の大きな変更点がございます。(後記のとおり)

・2017年大会については、2017年 5月 21日(日)に開催決定いたしました。

------------------------------

< 大 会 概 要 >

■開 催 期 日/ 2017年 5月 21(日) ・・・競技当日

■会場・コース/ フルクラス(距離18.7km、標高差1,334m)

宮城蔵王ロイヤルホテル 駐車場 エコーライン 分岐点 ロイヤルホテル前 信号(県道12号線,国道457号線)

(スタート地点)大鳥居~主要地方道白石上山線(県道12号線,通称:蔵王エコーライン)宮城県側~ハイライン分岐点~蔵王ハイライン~(ゴール地点)宮城県営 蔵王山頂レストハウス 駐車場

※大会実施に伴い、「蔵王エコーライン」・「蔵王ハイライン」宮城県側を一時的に通行止め規制が実施される時間帯がございます。
詳細な交通規制情報については、後記のとおりお知らせいたします。
ご通行予定の皆様は、事前にご確認ください。

※この大会開催時以外で、「蔵王ハイライン」を自転車で走行することは不可です。

御釜には、山形県側の刈田駐車場より、蔵王刈田リフトを使うことで登ることができます。ただし、強風等により運行休止する場合があります。

 

<日本の蔵王ヒルクライム・エコ 公式ホームページ>

https://www.zao-hillclimbeco.com/

 

 

≪Facebook 日本の蔵王 ヒルクライム 実行委員会≫

—–

------------------------------

《前回大会と今大会の大きな変更点について》

前回大会と今回大会(「日本の蔵王ヒルクライム・エコ2017」大会)の大きな変更点は以下のとおりとなります。

① エントリー方法(会社)の変更

「日本の蔵王ヒルクライム・エコ2017」大会では「株式会社 アプロード」が運営するWEBサイト「SPORTS ENTRY」よりエントリー(参加申込み)を行うこととなりました。

② 前日受付の廃止

「日本の蔵王ヒルクライム・エコ2016」大会では、蔵王町ふるさと文化会館(ございんホール)を会場に、事前受付を行っておりましたが、今大会はWEB上でのエントリー(参加申込み)を行った方へ、大会開催2週間前を目処にゼッケン及びICタグ等を送付いたします。大会当日各自忘れずにお持ちください。(ゼッケン、ICタグは各自装着してください。)

③ 短縮コースの廃止

「日本の蔵王ヒルクライム・エコ2016」大会では、天候不良の際、短縮コースへの切り替えを明記しておりましたが、今大会は「短縮コース」は設定いたしません。天候不良の際は安全面を考慮し「中止」といたします。
※中止の場合、参加者の皆様へメール配信させていただきます。

④ エントリー料の返金対応について

今大会、入金後の返金は一切行いません。
※エントリー区分の変更については、キャンセルすることなく「SPORTS ENTRY」にて対応(変更)可能です。

⑤ 制限時間(CP1)の変更

CP1(チェックポイント1)の場所及び制限時間が変更となっております。
場所:旧料金所(6.5Km地点)
時間:9時10分

------------------------------

■2017年 大会へのエントリーについて (例年 2月頃に開始予定)

エントリーについては、2017年 2月 1日 から、受付開始となります。
※定員になり次第、締切となります。

今年は、下記のとおり、大会へのエントリーを受付いたします。

・コ  ー  ス / フルクラス(距離18.7km、標高差1,334m)
・募集定員/ 1,000人(全クラス合計)
・参加資格/ 13歳以上の健康な男女

・エントリー 期間/ 2017年 2月 1日~ 4月 14日
・エントリー方法/
スポーツエントリーの大会ページからエントリーをお願いいたします。
皆さまの参加をお待ちしております!
必ず、大会要項をご一読いただいてからお申し込みをお願いいたします。

スポーツエントリー WEB ページ(URL www.sportsentry.ne.jp ) より
日本語版 URL www.sportsentry.ne.jp/event/t/68801/a (17年 2月 1日より有効)
英語版 URL  www.sportsentry.ne.jp/entry/t/69342/e

エントリー申込に関するお問合わせ
TEL 0570-550846 カスタマースポーツセンター

 

■蔵王町内の宿泊施設の受入れ状況について

ヒルクライム 開催に併せた、蔵王町内の宿泊施設の受入れ状況をお知らせいたします。

PDF蔵王町内 宿泊施設 受入れ状況ヒルクライム17
蔵王町内 宿泊施設 受入れ状況ヒルクライム17

※上の画像をクリックすると、PDFファイルでご確認いただけます。

 

■応援・観戦バスへの申込について (例年 3月頃以降に開始予定)

蔵王 ヒルクライム 大会 開催に伴い、「蔵王 エコーライン・ハイライン」の通行止め規制が実施されるため、
大会実行委員会では、スタート地点「宮城蔵王 ロイヤルホテル」から、
観戦場所になるゴール地点「蔵王山頂 レストハウス 駐車場」へアクセスする応援・観戦バスを運行いたします。
3月10日から、「応援・観戦 バス」の参加者受付を開始いたしました。
詳細については、リンク先をご確認ください。
http://www.zao-machi.com/48792

 

■大会実施に伴い、「蔵王エコーライン」・「蔵王ハイライン」 宮城県側 通行止め規制の実施について

大会実施に伴い、「蔵王エコーライン」・「蔵王ハイライン」宮城県側を一時的に通行止め規制が実施される時間帯がございます。

町内宿泊者などに配慮するため、交通規制の一部解除時間も設けますので交通規制については、あらためて、お知らせいたします。
許可車両以外では、自家用車で登ることができなくなります。御釜見学できませんので、ご注意ください。
ご通行予定の皆様は、事前にご確認ください。

応援・観戦できる公的交通手段は、山頂ゴール付近での応援・観戦バスのみです。

 

エントリー申込に関するお問合わせ

TEL 0570-550846 カスタマースポーツセンター

 

大会 全般に係わるお問合わせ

日本の蔵王 ヒルクライム 実行委員会 〔事務局:蔵王町 教育委員会 スポーツ振興課 内〕

■所在地/ 〒989-0851 宮城県刈田郡蔵王町大字曲竹字河原前1-61
■連絡先/ TEL 0224-33-3388 FAX 0224-33-2552
※毎週 月曜日は休館になり、電話は繋がりません。

■日本の蔵王 ヒルクライム・エコ 2017
https://www.zao-hillclimbeco.com/

■Facebook 日本の蔵王 ヒルクライム 実行委員会
https://www.facebook.com/zao.hillclimb.eco/