~蔵王に近づく春のお知らせ~ 蔵王エコーライン 除雪の最前線へ行ってきました。

蔵王エコーライン の除雪風景 大黒天の先 あたり3除雪17
写真:「蔵王エコーライン」の除雪風景 大黒天 付近 にて

 

山形県上山市と宮城県蔵王町を結ぶ山岳観光道路「蔵王エコーライン」では、
先月 3月 13日から宮城県側すみかわゲート(すみかわスノーパーク入口付近)から除雪作業が始まっています。

そして、4月 3日現在で大黒天の先まで進んでいます。(冒頭の写真)
除雪作業の最前線の様子を特別に許可をいただき、見学してきました。

除雪ブルドーザーで先に積もる雪を押し出し、
ロータリー除雪車で路肩に雪を噴き出し、2台の連携プレーで除雪を進めていきます。

 

1除雪172除雪17

除雪車が雪を噴き出すので、風下は巻き上げられた粉雪がさらさらと舞っています。

除雪作業の見学という、めったにできない体験に参加者みんなで興奮しました。
今年は、昨年よりも雪が多いようで、
例年、最高積雪地点となる、この先の「縞の沢」ポイントにたどり着く前にしても、
雪の壁は9m近くもあり、かなりの高さと迫力があります。

 

そして、お問合わせが増えてきておりますが、
2017年の「蔵王 エコーライン」の開通時期は  4月 21日(金) 11時(予定) です。

※天候、または、路面状況により、通行可能時期が延期となる場合がございます。
※開通後、5月上旬まで、夜間通行止め規制が実施されます。

 

開通前の時期に一足先に、雪の回廊を歩いて巡ることができるイベント「雪の壁 ウォーク」(4月 14日~ 16日)を
今年も開催いたします。
詳細については、当協会 ホームページの記事をぜひご覧ください。
http://www.zao-machi.com/48392