ご神体が里宮に

9月の最終日曜日だった昨日(9/24)

蔵王刈田岳山頂にある刈田嶺神社の「御神体」が

里宮である遠刈田温泉の刈田嶺神社に下りてきました。

これは毎年恒例の行事で、蔵王エコーラインが冬期閉鎖に入る前に

御神体を里宮へ移動し、翌年の4月下旬に行う蔵王エコーライン開通式に

また山頂へ戻ります。

※白装束姿の宮司さんが背負っているのが御神体です。

昨日の正午頃に、この厳粛な出で立ちで遠刈田温泉街を練り歩き、

御神体は里宮の刈田嶺神社へ。

それを見守る観光のお客様や地元に方々に紅白餅も振る舞われました。