賽の磧(さいのかわら)

20111009賽の磧

            紅葉の頃 

賽の磧付近からの蔵王連峰110510

           山も望めます

 

刈田岳の東の裾、標高1300m付近の高原で、度重なる噴火により火山岩と火山礫が堆積し、樹木のない荒涼とした岩原が広がっています。かもしか温泉跡、北蔵王方面への登山口としても利用されています。

(蔵王寺・延命地蔵尊)
東側に蔵王寺があり、白鳳時代(672~686年)山岳宗教の盛んな頃は修験場となっていました。明治5年(1872)の神仏分離により廃寺となりましたが、昭和28年に再興されました。境内に等身大の延命地蔵尊が立っています。

※例年11月上旬~4月下旬は、蔵王エコーライン の冬期通行止めに伴い、基本的に見学することができません。

問い合わせ

蔵王町農林観光課 TEL 0224-33-2215
蔵王町観光案内所 TEL 0224-34-2725

アクセス

遠刈田温泉より車で約20分
(駐車場あり)

Map


より大きな地図で 賽の磧 を表示