蔵王山 (蔵王連峰) 火山活動 の 警戒レベル 引き下げ 18/ 3/ 6 14:00 更新


宮城蔵王・遠刈田温泉街にある、こけし橋から眺めた蔵王連峰
平成30年3月3日撮影

 

平成30年3月6日(火)14時00分に仙台管区気象台より蔵王山の噴火警報が、噴火予報「噴火警戒レベル1(活火山であることに留意)」に引き下げの発表がありました、これを踏まえ想定火口域(馬の背カルデラ)から概ね1.2キロメートルの範囲内の避難勧告が解除されました。

 2013年以降、火山性地震や火山性微動が時々発生し、地殻変動に変化がみられるなど、火山活動の高まりがみられることがありますので、今後の火山活動に関する情報に留意してください。

 

【蔵王山の活動状況/気象庁】

http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/activity_info/212.html

今後、大きな変動等があれば、蔵王町観光物産協会ホームページ内でも情報を更新してまいりますので、ご確認ください。

※「蔵王エコーライン」「蔵王ハイライン」は現在、 冬期通行止規制(冬期閉鎖)となっております。

※スキー場・樹氷鑑賞ツアー等に関しては下記スキー場のホームページをご確認ください

・みやぎ蔵王えぼしリゾート
http://www.eboshi.co.jp/

・すみかわスノーパーク
http://www.zao-sumikawa.jp/

 

※最新情報に関しましては、こちらをご覧ください。

【蔵王山の活動状況/気象庁】
http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/activity_info/212.html

【お問い合わせに関して】

蔵王町総務課 0224-33-2211
蔵王町農林観光課 0224-33-2215
仙台管区気象台 022-297-8172

蔵王町役場ホームページ
蔵王防災情報をご確認ください。

※今後、大きな変化があった場合は、追って続報いたします。