「南蔵王縦走コース」コース沿いの高山植物

刈田岳からスタートして屏風岳・不忘岳を越えて白石スキー場へ下りる蔵王登山では人気のコースの一つ、南蔵王縦走コースではたくさんの高山植物を見ることが出来ます。

今回は6月17日に、みやぎ蔵王えぼしリゾートガイド付きトレッキングツアーに参加した際に撮影した植物をご紹介します。


イワカガミ


ウラジロヨウラク


オオカメノキ


サラサドウダン

上画像の植物はコース上のほぼどこでも見ることが出来ます。
今年のウラジロヨウラクは現在咲き始め、サラサドウダンはピークを過ぎていますが、不忘山登山道の辺りがベストポイント。


ハクサンシャクナゲ
刈田峠~芝草平くらいまで見ることができこれからが見ごろ、例年7月上旬くらいまで見ることが出来ます。


チングルマ
芝草平~屏風岳の登山道で見られます。


ミヤマオダマキ


ミヤマキンバイ

ミヤマオダマキは不忘山手前の岩場などで見られます、
ミヤマキンバイは不忘山で見られますが今年のピークは過ぎているかも。

見ごろのピークを過ぎてしまった植物もありましたが、色とりどりの花に癒される、歩行距離約11km約6時間でした。

基本情報

みやぎ蔵王えぼしリゾート
TEL 0224-34-4001
ガイド付きトレッキングツアーのホームページは⇒こちら

 

その他情報として

宮城蔵王ガイド協会でも主催トレッキングやガイドの依頼も受付ています。
詳細は⇒こちら
ホームページは⇒こちら(高山植物や登山道の様子も公開されています)
TEL 090-7066-3914