稲刈り後の水田と蔵王の山

収穫後の水田と蔵王の山

秋となり、蔵王町内でも様々な作物が収穫されています。

お米に関してもその例外ではなく、稲刈りが続けられています。

収穫されたばかりの稲は水分が多いため、いったん稲木という木で組んだ柱にかけられて天日干しされます。

※写真のような形の天日干しはあまりしてないのですが。

そうして十分乾燥した頃に脱穀、精米などがなされ、出荷されます。
そして店舗を通してわれわれの口に入る、という形になります。

普段、何気なく食しているお米もその収穫方法に関しては知らないことも多かったと改めて感じました。

今年何回か蔵王の山をバックに水田をほぼ定位置から撮ってきました。

田植えが始まった頃:http://www.zao-machi.com/3722

稲が生育している頃:http://www.zao-machi.com/4135

稲穂が実り始めた頃:http://www.zao-machi.com/4871

景色としても大変美しいですし、そこで収穫されるものもおいしいです。

改めて蔵王の豊かな地に感謝の気持ちを持ちました。