蔵王エコーライン 夜間通行止め・冬期通行止め規制

蔵王連峰を東西に横断し、宮城県と山形県境をつなぐ、山岳道路「 蔵王エコーライン・ハイライン 」。
その走行に関して、大事なお知らせです

■10月 15日(木)から、
降雪・路面凍結の恐れがありますので、
17時00分~翌朝8時00分の間、夜間通行止めが行われます。

■毎日午前 8 時頃に、当日の通行可否が判断されます。
今後、降雪や路面凍結等の路面状況の悪化により、
ノーマルタイヤで通行できない場合、臨時の通行止めが実施されます。

11月5日(木)17時より冬期通行止め規制がなされます。

■夜間通行止め同様、規制区間内に蔵王ハイラインの分岐点が含まれますので、
御釜の見学や山形県方面への通り抜けもできませんので、
迂回ルートを通る必要があります。

エコーライン入口などにある電光掲示板、
ラジオの道路交通情報、道路管理 GIS で、
その旨の表示がなされますのでご参照ください。

■蔵王町観光案内所( 0224 – 34 – 2725 )で午前 9 時以降にご案内させていただきます。

午前 7 ~ 9 時台以降にテレビ、ラジオ放送の道路交通情報や、
インターネット情報サイトでもご案内されます。

■当日の日中でも、降雪が確認されて、
路面凍結の恐れがある場合、以後、臨時通行止め規制が実施されます。

 

通行予定の際には、
御釜、蔵王連峰 (標高1,800 m 付近) の天候状況を注意のうえ、
あらかじめご注意ください。

基本情報

蔵王 エコーライン 冬期 通行止め
2020年11月5日(木) 17:00 ~ 2021年4月23日(金) 11:00予定
区間/
〇宮城県側 すみかわ ゲート ~ 蔵王ハイライン 分岐点 (御釜 入口) 、宮城山形県境 ~ 蔵王 坊平高原 ゲート 山形県側
〇ハイライン 分岐点 (御釜 入口) ~ 蔵王ハイライン ~ 蔵王山頂 レストハウス (御釜 展望台)

蔵王 エコーライン 夜間 通行止め
2020年10月15日(木) ~ 2020年11月5日(木)まで
区間/
〇宮城県側 賽の磧 ゲート ~ 蔵王ハイライン 分岐点 (御釜 入口) 、宮城山形県境 ~ 蔵王 坊平高原 ゲート 山形県側
〇ハイライン 分岐点 (御釜 入口) ~ 蔵王ハイライン ~ 蔵王山頂 レストハウス (御釜 展望台)
※ 御釜は「 見学不可 」、宮城・山形県境の「 通り抜け不可 」
※ 規制区間外の宮城県側「 宮城蔵王 すみかわ スノーパーク 」まで行くことは可能です。

参考:通行止区間の位置 → https://goo.gl/maps/Ft1j77azqKoWey3w5

 

蔵王エコーライン 臨時通行止め
期間/ 適時
条件/ 悪天候(降雪、大雨 等)、路面状況の悪化(凍結 等)の場合。
区間/ 当該区間
道路状況に関する お問い合わせ

宮城県 大河原土木事務所 行政班 TEL 0224 – 53 – 3903
宮城県 道路課 ホームページ 道路管理 GIS  通行規制状況 http://roadgis.pref.miyagi.jp/gispub/Internet/DISP001.aspx