みやぎウィンターフェスティバル

みやぎウィンターフェスティバル

2011年は、スキー発祥100周年の年です。

 

 

これはオーストリアの軍人・レルヒ少佐が新潟県上越市で日本で初めてスキーをした日が1911年の1月12日。

※ちなみに筆者の誕生日はその2日前(1月10日)です。って聞かれてないですねw

そんな記念すべきシーズンをお値打ちで滑ることができちゃいます!

今度の日曜日(11月14日)、仙台市内の勾当台公園におきまして、
第10回みやぎウィンターフェスティバルが行われます。

・宮城県のスキーの歴史のパネル展
・宮城県内のスキー場&周辺温泉の案内
・スキー場エリアの地場産品の即売
・特設そりすべり場の設置
・スノーモービル・人工降雪機などの展示
・スキーやスノーボードにワックスをかけてくれるサービス
・ウィンター用品のフリーマーケット
・アンケート抽選会

 

そして、目玉のとってもお得な宮城県内共通リフト券が購入できます。
これは宮城県内のスキー場ならばどこでも使える1日券です。
1人2枚一組で4,000円で200組のみの限定販売です。お見逃し無く!(大人・子どもの区別はありません)

今年も上質な雪質の蔵王で思う存分楽しんでください。

基本情報開催日時:平成22年11月14日(日) 9:30~15:00
開催場所:仙台市青葉区勾当台公園「いこいのゾーン」
入場:無料
お問合せ先:東北スキー場協会(電話:022-291-7504)、または宮城県観光連盟(電話:022-221-1684)まで