みやぎ蔵王弁当

みやぎ蔵王弁当

 

 

 

 

 

 

 

蔵王町をはじめとした宮城県南部は、「仙南地域」と呼ばれ、数々のおいしい食材がとれます。

その食材を多くのお客様に味わっていただきたいという思いから、地域発信型の駅弁「みやぎ蔵王弁当」が仙台・宮城観光キャンペーン推進協議会県南地域部会の企画によって生まれました。

 

「駅弁を通じ、仙南地域のシンボル「蔵王」のふもとで育まれたおすすめの食材と、作り手の笑顔を伝えよう」と、地元の温泉旅館の女将さん、生産者、シェフなどが地域ぐるみで取り組んできてできた、この駅弁。

 

明日から販売されますが、それに先立ちまして本日、宮城県庁にて試食会が開催され、村井知事が試食します。
遠刈田温泉の旅館源兵衛の女将さんをはじめとした県南地域をPRする温泉旅館の女将さんたちや、アトリエデリスの佐々木シェフなどがプレゼンターを務めます。

 

そして、明日(11月30日10時30分~12時30分)、仙台駅2階コンコースにて、女将さんたちがこの駅弁のPRをします!仙南の魅力が詰まったこの駅弁、ご賞味いただけたら幸いです。

基本情報

商品名:みやぎ蔵王弁当
発売日:平成22年11月30日(火) 午前10時より
販売場所:JR仙台駅構内の売店、JR白石蔵王駅など(2日前まで予約が必要です)
販売価格:1,000円(税込)