果物風呂の季節です

ゆず風呂

 

 

 

 

 

 

寒い冬は、あたたかい温泉が恋しくなります。

その温泉に色々果物等を浮かべているお宿さんがありますので、ご紹介いたします。

 

まずは、果物風呂の代名詞、ゆず風呂。ゆと森倶楽部さんでやっています。

蔵王町や隣の大河原町近辺が北限のゆずの産地だと言われています。
地元の生産農家さんが大切に育てた、無農薬の柚子を使っています。

「ゆず風呂」は、血液の流れを良くする血行促進効果、ひび・あかぎれ・風邪の予防に良いとされています。

保湿効果が高く、肌がしっとり、なめらかになるそうです。

今後も様々な種類の香りのあるお風呂を企画しているそうです。

りんご風呂

 

 

 

 

 

続きまして、こちらは魔法のりんご風呂。
旬菜湯宿 大忠さんにてやられている、冬の名物です。

毎年11月から2月末までの間、蔵王山麓で獲れるたくさんの香り豊かなりんごを浮かべています。

温泉に溶け出た成分と甘酸っぱい香りによって、美肌効果や冷え性・血行や新陳代謝の促進が期待できます。

これを楽しみに来られている方もいるとか。

蔵王の温泉とさらに果物でリラックスしてみませんか?

 

基本情報

ゆと森倶楽部

住所:蔵王町遠刈田温泉上の原128
日帰り入浴料:800円(土日・祝祭日は1,000円)
日帰り入浴時間 月・水・木・土・日 11:30~17:00 
         ※火・金は12:30からとなります。
         ※最終受付は16:00まで 
電話:0224-34-2311

旬菜湯宿 大忠

住所:宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉旭町1
日帰り入浴料:600円
日帰り入浴時間 11:00~20:00 
電話:0224-34-2306