温泉にみる宮城のあゆみ展

温泉にみる宮城のあゆみ展

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蔵王町の遠刈田温泉などをはじめ、宮城県には数多くの温泉があります。

 

観光資源でもあり、地元の人にも昔から親しまれています。

 

地域の歴史にも深く関わっているわけですが、温泉に関わる明治~昭和期の公文書や写真などの展示が仙台市にある宮城県公文書館で行われています。

 

遠刈田温泉に関しては、明治29年に起こった火災後、その復興にあたっての予算申請書やかつて遠刈田温泉まで走っていた軽便鉄道の停留所を移転してほしいという請願書などが展示されています。

 

なかなか貴重なものが展示されています。

 

過去の歴史を知ってから来られるとなお楽しみが増すかもしれませんよ。

 

基本情報

温泉にみる宮城のあゆみ~明治・大正・昭和、そして現在へ~
開催期間:平成23年2月1日(火)~3月31日(木)
開館時間:午前9時~午後5時(土・日・祝日、および館内特別整理などの際は、休館日です)
場所:宮城県公文書館3階展示室(仙台市宮城野区榴ヶ岡5)