こけしびなまつりの様子 その1

こけしびなまつり2011 その1

 

 

 

 

 

 

 
先日開催されることをお知らせした「こけしびなまつり」。

 

始まりましたので、取材してきました。
今回の目玉は、ご覧の通り、「日本一大きいこけしびな」。

 

高さが125cm、直径60cm、重さがなんと200kg(2体合わせて)!と、日本一の大きさを誇ります。
製作にも3ヶ月を要し、チェーンソーで切るなどをした大作です。

 

昨日はこのこけしびなの除幕式が行われ、製作代表でもある、こけし協同組合の佐藤理事長が挨拶を述べられている場面が画像です。

 

後ろの自動販売機と比較してみてもその大きさがわかりますね。

 

台座を含めると筆者と同じくらいの高さ(筆者165cm)で、顔も大きいです(筆者割と顔が大きい方です)。

 

実際に見てみると、その大きさがわかりますよ。

 

胴体には町の木である五葉松や町の花である桃の花が描かれているなど、蔵王らしいデザインにもなっているんですよ。

 

他のこけしびなに関してはまた後日、ご紹介いたします。

基本情報

第14回こけしびなまつり

日時/平成23年2月1日(火)~3月21日(月・祝) 午前9時~午後5時(入館16時30分まで)
場所/みやぎ蔵王こけし館
問合せ/みやぎ蔵王こけし館  0224-34-2385