接客研修会を開催しました

接客の基本を今一度考える研修会

 

 

 

 

 

 

 

当協会では様々な研修会も行っていますが、昨日「接客の基本を今一度考える研修会」を開催しました。

 

これは、直接接客をなさっている方などを対象に、普段行っている接客の基本を改めて見直してみましょう、という趣旨の研修会です。

 

元キャビンアテンダントで様々な接遇関係のセミナーなどをされている、(有)ミナ・コーポレーションの長久保美奈社長をお招きし、実際の動作も含めたお話をしていただきました。

 

第一印象の70%は視覚的要因から来るものであり、その立ち振る舞いは非常に大事なものだと改めて感じました。

 

他にも実は正しく遣えていないことが多い尊敬語・謙譲語・丁寧語(実は今はもっと細分化されているらしいです。)などに関しても、お教えいただきました。

 

意外と周りの人が遣っているから、自分も遣っているかもしれない?と思うような言葉もありました。

 

基本ができて応用ができ、その場に合わせた判断力もつくというお話が一番ハッとしました。

 

基本を忘れず、そして応用もできるようになって訪れた皆さんに楽しんでいただけるようにもっとしなければ・・・というのが、個人的感想でしょうか。。。

 

その気持ちを忘れずに、参加者、そして町内の方々と一緒に訪れる方をお迎えしていきたいものです。